ニコンのカメラロードマップが流出?? Z 90、Z 6III、Z 8など

Z 50

ニコンのカメラのロードマップが流出?

ニコンのカメラのロードマップと思われる画像が流出していることが明らかになりました。どのようなロードマップなのでしょうか?

それではみてみましょう。

NikonRumors

これがそのニコンから流出したといわれているカメラのロードマップです。画像タップで拡大します。表記をみると中国語のようですから、もしニコンから流出したとしたら中国ニコンが流出させたロードマップということになります。

ロードマップをみると、2022年9月にNikon Z 6IIIとNikon Z 7IIIが発表されるらしいことがわかります。その後23年1月にNikon Z 5IIが、3月にはZ 8とZ 90、6月にZ fが発表され10月にZ 50IIが発表されるとしています。非常にたくさんのカメラが今年から来年末に掛けて発表される予定になっているそうです。

それぞれのカメラをみるとNikon Z 8はZ 9と同じ画素数ですので、小さなZ 9になる可能性が高そうです。またNikon Z fcのフルサイズ版Z fが含まれているのも興味深いですね。Z 90はD500かD7x00シリーズの後継機種ということになると思います。フラッグシップと記述されているのでD500級のカメラになるのでしょうか?

本物のロードマップか?

この表は、「ニコンのZシリーズの世代別参照表」という表題がついています。さらに、各モデル名の横にはそのカメラのクラスを表す名称が記述されています。上からフラッグシップ、準フラッグシップ、プロフェッショナル、高級コンシューマーモデル(ハイアマチュアの意味?)と記述されています。

さらに下をみると、表中の表記のそれぞれの「意味」が記述されています。そのオレンジ色の示す意味が、この漢字は日本人なら読めるのですが、予測となっていることがわかります。中国語のニュアンスがわからないのでよくわかりませんが、未確定であることを示したいのであれば、普通ならば「予定」という意味の言葉を使うと思います。

もし預測が予想の意味そのままで予定の意味がないのであれば、これはこれまでの噂を基にした推測のロードマップの可能性が高いのではないかと個人的には思いますね。なので信頼性は低いだろうと思っています。ただ中国表記なので中国からなら流出しても不思議ではないなと思ってしまう心理的な要素もあるので信じたくなってしまう気持ちも理解できます。実際に中国経由で情報が漏れたことは結構これまでもありますし。

実際にはどうなのでしょうか?これは本当のロードマップなのか非常に気になりますね。

Related Posts

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Nikon Z 50
twitterで最新情報をチェックしよう!