富士フイルムX-H2の噂 “改良された低/高ISO性能”

FUJIFILM X-H2S

富士フイルムX-H2の噂

X-H2の噂について投稿されています。それでは実際の記事をみてみたいと思います。なおアイキャッチ画像はX-H2Sです。

その情報筋は、富士フイルムは実際にX-H2には”改良された低/高ISO性能”があるとして販促するだろうと述べた。

(中略)

そして、我々の情報筋によれば、X-T5はX-H2と同じセンサーを共有するだろう。従って、X-H2の画質とAF性能は、X-T5にもまた適用されることになる。

FujiRumors

記事によれば、次の新製品として噂されているX-H2には、より低ISOや高ISO性能があるカメラになるだろうとしています。そして、そのセンサーはX-T5にも採用されると噂されていて、これが事実であれば、X-T5とX-H2は同じ画質やAF性能があることになるとしています。

富士フイルムは、2022年9月9日午前3時に、X Summitを開催することを公開しています。これは、X-H2の発表会になると見られていて、噂が正しければ1ヶ月後に概要がわかることになりますね。

X-T5にX-H2と同じセンサーが採用されるということですが、富士フイルムはこれまで概ね同一世代のセンサーとイメージプロセッサを採用していたカメラは、エントリーかハイエンドに関わらず同じ画質を提供してくれていたので、これが事実であればまた同じようにエントリーにまで高画質なセンサーを搭載してくれそうです。

X-H2の最新情報があります

[catlist template=”default” thumbnail=yes currenttags=all]

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

FUJIFILM X-H2S
twitterで最新情報をチェックしよう!