キヤノン Vlog撮影向け APS-Cミラーレス EOS R100の噂

EOS R7

キヤノンのビデオブロガー向けカメラ

先日、Nikon Z 30が発表されたばかりですが、キヤノンも似たようなカメラを発売する可能性があるとしています。どのようなカメラが発売される可能性があるのでしょうか?

それでは、噂をみてみます。なおアイキャッチ画像はEOS R7です。

先日、ニコンは小さなカメラ本体やビデオブロガー向けとしているNikon Z 30を発表した。

キヤノンも今年のいつか、似たようなカメラを発売するだろう。それは噂されているEOS R100になる可能性があるが、理論的にキヤノンの次のステップとしては、EOS M6 Mark IIに似たような形態のRFマウントAPS-Cカメラを発売することになるだろうと長らく言われていた。

それは、どちらも恐らくコンパクトなレンズとなるRF 24mm f/1.8 IS STM MacroやRF 15-30mm f/3.5-5.6 IS STMとともに発表される可能性がある。

CanonRumors

この記事によれば、年内にもEOS M6 Mark IIに似た形状で、RFマウントを採用したEOS R100を発表する可能性があるとしています。また、これはRF 24mm f/1.8 Macroや15-30mm f/3.5-5.6とともに発表されるともしています。なお、レンズについてはRF-Sではないので、フルサイズ用のレンズであることに注意が必要です。

この記事が正しければ、これでキヤノン、ソニー、ニコンと大手がビデオ撮影向けのカメラを発売することになり、いよいよ競争が激しくなると考えられそうです。

そうなるとキヤノンにも広角~標準域で利用できるパワーズームにも期待したいところですね。

EOS R7
twitterで最新情報をチェックしよう!