Nikon Z fの流出画像はフェイク?? フルサイズ版Z fcの可能性??

nikon_zfc

Nikon Z fの製品画像

このブラックのNikon Z fの画像を匿名の情報筋から受け取った。私はこのようなカメラが本当に登場するのかどうかはわからない。もしくは、これはとても素晴らしいフォトショップの仕事だろうか。

リアルかフェイクか。あなたはどう思う?

NikonRumors

ニコンのZ fと思われる画像があるそうです。ということで、その画像は上記で引用した画像になります。アイキャッチ画像で掲載している画像は、Nikon Z fcの画像です。そして、これは匿名の情報筋からのもので、本当の写真かフェイクなのかは今のところわからないとしています。

というわけで画像をみると、かなりNikon Z fcに近いデザインのカメラとなっています。そして、ロゴがZ fとなっていることもわかります。かなりそれらしい画像なのですが、Z fcと明らかに違う場所はレンズ横のボタンですね。実際のNikon Z fcのレンズ左側(手前からみて。以下同じ)にはボタンが1個しかありませんが、Z fにはボタンが2個あるのがわかります。

Nikon Z fcのレンズ取り外しボタンはレンズの右側にあります。この画像ではレンズの陰になってみることができません。左側にあるボタンはfnボタンです。Z fにはこのfnボタンの上のもう一つ付け加えられているようにみえます。これはどのようなボタンなのでしょうか?

さらに細かいところをみると、レンズ左側のサブコマンドダイヤルの大きさが実際のNikon Z fcの画像と比較して、やや厚めになっているようにも見えます。

そして、レリーズボタンまわりに設定されている電源スイッチと、露出補正ダイヤルの間が実際の製品と比較してかなり隙間があるようにも思えます。

画像を比較

それでは、両者の画像を並べて比較してみます。

こうみると、微妙にダイヤルの位置が異なるように見えますし、コマンドダイヤルもちょっと違いますね。それにシルバーのZ fcのロゴの右側にあるAF補助光ランプがZ fにはなく、たぶんですがコマンドダイヤルの右側にあります。あの位置に補助光ランプがあるとレンズが邪魔にならないのでしょうか?

このようにみると、Z fは単なるZ fcのブラックバージョンではなく異なるカメラとしてデザインされていることがわかります。Z fcの上位バージョンというような位置づけになるのでしょうか。

といったところですが、もしこれがZ fcのブラックバージョンとして公開されているものだとしたら、完全にフェイクだろうと思います。しかし、これが本物だとしたら、ボタンが増えているということは機能性が高まっていることになり、Z fcよりも上位のカメラになる可能性が高いのではないかと思います。

また全幅もやや大きくなっているように見えますので(だからレリーズボタンと露出補正ダイヤルの隙間が大きい)、本物だとしたら、たぶんこれはAPS-CのカメラではなくフルサイズのZ fc版といったカメラになっている可能性が高いのではないかと思いますね。

もしフルサイズ版のZ fcが発売されたら、かなりアツいことになると思いますが、実際に発売される可能性はあるのでしょうか。フェイクなのか本物なのか非常に気になりますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

nikon_zfc
最新情報をチェックしよう!