パナソニック LUMIX GH6の年内発売を断念 “来年早期を目指す”

LUMIX GH6が発売延期へ

LUMIX GH6に関するお知らせ

平素はパナソニック製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年5月26日に開発発表しましたミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH6」に関して、2021年内の製品化を目指しておりましたが、遅れる見込みです。

現在、2022年早期の製品化を目指しております。

本製品をお待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

パナソニックWebサイトより

パナソニックがLUMIX GH6の発売を延期したと発表しました。画像はGH5です。

従来は2021年内の発表予定としていましたが、年内の発表を延期して2022年の早期の発売を目指すとしています。日付が2022年の初旬など具体的な時期を示すものではなく、早期という言葉を利用していることにちょっと不安を感じてしまいます。

開発途中で何かしらの問題があったということより、半導体不足や部品の供給問題が顕在化して、カメラ製造の目処が付かないといったところではないかと思いますね。

最近はカメラでも様々な製品が供給不足や一時生産の停止になっています。半導体不足は来年末以降まで続く可能性があると言われていますので、心配になりますね。特に購入したいときに購入できないというのは問題になりそうです。

[template id=”4241″]

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top