パナソニック Sレンズの新ロードマップ公開 18mm f/1.8、広角ズーム等

パナソニック 交換レンズロードマップ更新

パナソニックホームページ

パナソニックがLUMIX Sシリーズのレンズロードマップを更新しました。更新したロードマップをみると、単焦点レンズの18mm f/1.8と、広角ズームがラインナップに新たに加わっていることがわかります。

このレンズロードマップは、上側が単焦点レンズで、下側がズームレンズに分類されていることがわかります。さらに、単焦点レンズのロードマップのなかでも上側がPROシリーズで、下側がノーマルのSシリーズになっていることがわかります。

そう判断すると18mm f/1.8は非PROレンズ、広角ズームも非PROレンズになるだろうことがわかりますね。比較的に廉価なレンズとして発売されると思いますので、廉価なレンズが欲しいユーザとしては嬉しいレンズになりそうだなと思います。

揃ってきたSシリーズレンズ

俯瞰してみると特に非PROレンズでは、かなりラインナップが充実してきたなというように見えますね。あとは24-200mmの高倍率ズーム、単焦点マクロあたりがあれば、ほぼ問題ないのかなと思います。

そしてプロフェッショナルユースとなると、もうちょった幅広いラインナップが必要で、大口径の広角単焦点や中望遠、望遠レンズなども必要になるのかなと思いますね。

しかし、少しずつしっかりと揃ってきている印象ですし、Lマウントにはシグマなどのレンズもありますので、選択肢は着実に増えていると思います。

[template id=”4241″]
twitterで最新情報をチェックしよう!