インドニコン Nikon Z 9のプレゼン動画流出 一部仕様が判明

ニコンインドがNikon Z 9の紹介動画を流出させる

NikonRumors

見出し通りなのですが、インドニコンがNikon Z 9の、恐らくですがプレゼンテーション動画を流出させてしまったようです。最近、こういうの多いですよね。インターネットが発達してSNSなどが一般的になったことから、ちょっとしたミスでも瞬く間に情報が漏れてしまいます。とはいえ、ミスをしない人間はいませんので、何かしらの情報が流出してしまうのは仕方がない側面もあると思います。

流出動画からわかること

公開されてしまった動画は、すぐに非公開/削除されてしまったようで、もう閲覧することはできません。どのような内容だったのか?というのが上記のスクリーンショットになります。

動画の最初では、Nikon Z 9の紹介という表記があり、UNSTOPPABLE(誰にも止められない)というキャッチコピーが表示されています。

それで、世界初として、8k60pの撮影ができること、ローパスフィルターにダブルコーティングを採用しているらしいことがわかります。

次に世界最高速として、スキャンレート、120コマ/秒の連続撮影が可能であることが示されています。このスキャンレートというのは、恐らくですがセンサーからの読み出し速度のことで、そして120コマ/秒の連続撮影は、以前から噂されているDXフォーマット(APS-Cのセンサーサイズ)での読み出しでの1100万画素時の連続撮影機能のことだと思います。

そしてニコン初として、多軸チルト式の背面液晶、20コマ/秒のRAWでの連続撮影機能があるとしています。

こうしてみると世界初や世界最高速度など、やはりプロフェッショナルモデルらしく高機能であることがわかりますし、そしてUNSTOPPABLEというキャッチコピーが採用された理由もわかります。カメラの進化の速度もそうですが、連続撮影速度なども止められないほど速い/高速ということに掛けているのでしょうね。

今回はインドニコンが公開された画像なので、オフィシャルが流出させたもののようですから、恐らく間違いないと思いますが、ひょっとしたらフェイクの可能性もあるので、その点はある程度考慮しておいたほうがいいですね。正式発表は28日に行われる予定です。楽しみになってきました。

twitterで最新情報をチェックしよう!