ソニー α7 IVは4kストリーミングが可能になるらしい

α7 IVは4kストリーミングが可能になるらしい

噂:SONY α7 IVは4kストリーミング(そしてFullHD 60pのストリーミング)が可能で、改良されたタッチスクリーン機能がある

α7 IVの発表が近づいており、そしていくつかの新しい噂を手に入れた。

新しいα7 IVにはかなり改良された背面液晶の機能があるようだ。そして、カメラは4kストリーミングも可能になる。

SonyAlphaRumors

10月21日に発表されると噂されているα7 IVですが、その機能の一つとして4kストリーミングが可能になるらしいという噂がでてきているようです。

動画に関してはあまり詳しくないのですが、自分が認識している範囲ですと、これまでα7 IIIまでは、ライブカメラ的に利用するにはPCにアプリケーションが必要で、さらにFull HD解像度までをWebカメラとして扱うことができたと認識しています。

恐らく、4kストリーミングが可能ということは、Full HDではなく4k解像度でのWebカメラとして利用できるということを意味しているのだと思います。

ただ、PC側に何かしらのアプリのインストが必要なのか、既存のWebカメラのようにカメラとPCをUSBケーブルで接続するだけで自動的にPCが接続されたWebカメラを認識し、Webカメラとして利用できるようになるのかといったことまではわかりません。

現在の噂されている仕様

現在噂されているα7 IVの仕様は以下のようになっています。

■α7IVの噂されている仕様

・10月21日発表(半導体供給が問題ない場合)
・新しく開発された3300万画素センサー
・15EVのダイナミックレンジ
・改良された369万ドットEVFと背面液晶(144万ドット?)
・7kからのオーバーサンプリングされた4k 30p動画
・4k 60p
・5.5段分の手振れ補正(+アクティブモード)
・α7S IIIと同じ筐体のデザインと、同じヒートシンクシステム
・フルサイズのHDMI端子
・バリアングル液晶
・UHS-II SDメモリカードと、CF Expressカード
・α7S IIIと同じ新しいメニューシステム
・確かな価格はわからないが、2499ドルぐらいになるかもしれない

発表は21日になるらしいのですが、これは半導体不足の影響で左右される可能性があるようで、まだまだ流動的だと思われます。

最近は動画関連の機能向上がすごいので、ストリーミング機能に関しての向上も必然だと思いますね。個人的にもリモート会議などでいい画像を利用したいので、Webカメラ化できるミラーレスを購入したいなと思っています。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top