ソニー FE 50mm F1.2 GMの供給不足を公表 予想以上の注文で

ソニー FE 50mm F1.2 GMの供給不足を公表

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
FE 50mm F1.2 GM「SEL50F12GM」の供給に関するお知らせ

平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年4月23日(金)に発売しましたデジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ FE 50mm F1.2 GM「SEL50F12GM」は、弊社の予想を大幅に上回るご注文をいただいており、商品のお届けまでにお時間をいただく可能性があります。

現在できる限りお客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

ソニープレスリリース

ソニーがフルサイズミラーレス用の交換レンズであるFE 50mm F1.2 GMの供給不足を発表しました。予想を超える注文があったようで、かなり売れている状況になっていることがわかります。

FE 50mm F1.2 GMはf/1.2という大口径のレンズで、現在の販売価格はおよそ26万円前後で発売されているレンズです。かなり高価なレンズですので、さほど需要がないと考えていたのかもしれません。

標準レンズでソニー純正、かつ最新設計で大口径ということもあって、かなり売れているのだと思いますね。カメラそのものが純粋に数多く出荷されているので、必然的にレンズに対する需要も高まっているのではないでしょうか?

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top