パナソニック GH6レビュー “AFは以前より高速で信頼性が高い”

LUMIX GH6

LUMIX GH6レビュー

・GH6はビデオグラファーを目指す人がハイブリッドカメラに求めるものすべてを実現している
・内蔵ヒートシンクと内蔵ファンで炎天下でも、すべての設定で無制限録画を可能にした
・唯一ない機能は8k動画だが、5.7k/60pや4k/120pなど豊富なオプションはそれを補ってあまりある
・動画撮影向けといっても、2500万画素、1億画素の手持ちハイレゾ撮影など静止画撮影者も忘れていない
・6k/4kフォトモード、フォーカススタッキング、ポストフォーカス、ライブストリーミングなどGH5 IIの機能が削除されているのは改悪。新ファームでの追加を望む
・GH6はマイクロフォーサーズのカメラでも大きく重いが、内蔵ファンがあるので仕方がない
・コントラストAFは以前より高速で信頼性が高い

PHOTOGRAPHY BLOG

パナソニックのGH6のレビューが掲載されています。レビューによれば、動画撮影用としてはほぼ完璧で、炎天下でも無制限の録画ができ、静止画のことも忘れていないカメラとして、絶賛されています。

ただ、フォーカススタッキング、ポストフォーカス、ライブストリーミングなどGH5 IIにある機能がいくつかなくなっていて、これが後からファームアップで追加されるかどうかは不明だけど、それが残念だとしていますね。

英語と日本語で表現が違うので、具体的な機能がよくわからないのですが、フォーカススタッキングは定期的に撮影して画像を合成するライブビューコンポジット、ポストフォーカスはあとからフォーカスの異なる写真を選択できるフォーカスブラケット、ライブストリーミングはPCやスマホに接続してライブ配信する機能のことでしょうか?

このレビューではかなり絶賛されていますが、国内レビューや他のレビューをみると、それまでの高い評価でもないような印象です。そして完全に動画専用機としてみなされていて静止画の機能については、あまり取り上げられていないような印象ですね。なので、静止画に関する機能はいくつか削除されるのは仕方がないと思います。

ですが、ライブストリーミングの機能がGH5 M2より削除されているとしたら、それは動画専用機としてはどうなのかな?という印象は確かにありますね。おかしいなと思って、ざっとGH6の特徴を紹介するパナソニックのページをみてみましたが、たしかにライブ配信についての機能の記述はないようにみえます。

完全に映画や動画撮影用として割り切った設計ということなのでしょうかね?見落としていたらすいません。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top