ニコン Coolpix A1000 Coolpix B600を海外発表 EVF内蔵コンデジ

 ニコンがコンデジの新製品を海外発表しました。日本ではまだのようです。気になる仕様は以下のようになっています。

 
 
■Coolpix A1000
・EVF、可動式背面液晶の超高倍率ズームコンデジ
・1/2.3インチCMOSセンサー
・光学35倍ズーム
・35mm換算24~840mm
・f/3.4-6.9
 
■Coolpix B600
・ネオイチスタイルのデジタルカメラ
・1/2.3インチCMOSセンサー
・光学60倍ズーム
・35mm換算24~1440mm
・f/3.5-6.5

 ニコンから久々のコンパクトデジタルカメラの発売です。どちらも1/2.3インチセンサーを搭載するコンデジですが、片方はネオイチで、片方はEVFが搭載されている超高倍率ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラとなっています。

 1/2.3インチというと廉価コンデジに搭載されるセンサーとして定番ですが、そういうセンサーにEVFが搭載されているのは、ネオイチ以外のカメラでは珍しいと思います。最近は携帯にも搭載されているようなセンサーのコンデジでEVF搭載というのは、ちょっと驚きました。このクラスは完全に廉価製品にシフトしていると思っていたからです。

 ですが、EVFが搭載されているというのは確かに他の製品との違いが明確化されますし、高倍率ズームによってスマホでは撮影できないような画角で撮影することが可能になりますので、そういう意味では差別化ができるのでしょう。

 ただし、問題は価格で、かなり価格が安いと感じるようなものであればいいと思いますが、それでもし10万近い価格だったらまったく売れないのではないかな?と思います。

 このカメラですとEVFもあり望遠もありますので、重いカメラを持ち歩くのが負担になるような、ウォーキング、ハイキング、軽い登山、サイクリング、ツーリングなどでは望遠を使用して撮影でき便利かもしれませんね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.nikon.co.uk/en_GB/product/digital-cameras/coolpix/bridge/coolpix-b600

(記事元)https://www.nikon.co.uk/en_GB/product/digital-cameras/coolpix/super-zoom-share/coolpix-a1000

「ニコン Coolpix A1000 Coolpix B600を海外発表 EVF内蔵コンデジ」への1件のフィードバック

  1. パナソニックが1/2.3でもEVF付を出してきてますから(防水にも)、それらに追従でしょうか。なので、まずは4万円後半ではないでしょうか? B600は、P600からB700のレンズを使っていますが、EVFがないのは無理のような気も、矛盾するような気も。乾電池使用でもなくなっていますね(B500は単3が3本)。やはり、純B700後継は出ないようで、P900でさえも大きく感じる、P1000は絶対無理、B700が小さめでよかったと思っている身としては個人的には残念です。
     しかし、まだ未発表もあるようですので、今後にも期待したいと思います。BCNではコンパクト分野で1位だったNikonとはいえ、やはりもっと魅力的なもの(やはり大型センサー)を期待して、そして頑張ってもらいたいと思います(カシオはBCN3位でも撤退し、厳しい世界のようですし)。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top