キヤノン EOS-1D X Mark III、EOS R3新ファーム公開 気になる更新内容は??

EOS-1D X Mark III、EOS R3新ファーム公開

キヤノンがEOS-1D X Mark III、EOS R3の新ファームを公開しました。どのような変更内容となっているのでしょうか?

それでは変更内容をみてみましょう。

EOS-1D X Mark III ファームウエア Version 1.6.2

ファームウエア変更内容

このファームウエアは、以下の修正を盛り込んでおります。

  1. 長時間ネットワーク接続し続けると、稀にErr70が発生することがある現象を修正しました。
  2. 軽微な不具合を修正しました。

カメラのファームウエアがすでにVersion 1.6.2の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

キヤノンWebサイト

EOS R3 ファームウエア Version 1.2.2

ファームウエア変更内容

このファームウエアは、以下の変更を盛り込んでおります。

  1. 小さい被写体を撮影中に、ごく稀にErr70が発生することがある現象を修正しました。
  2. 電源スイッチを<ON/LOCK>にしたままバッテリーを取り出すと、稀に正しく画像が保存されなくなることがある現象を修正しました。

カメラのファームウエアがすでにVersion 1.2.2の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

キヤノンWebサイト

変更内容は上記のようになるようです。いずれも軽微な不具合の解消ということで、大きな機能追加というのはありませんでした。気になる人ははやめに更新しておくといいと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!