ソニー カメラ15種以上、レンズ40本以上値上げへ 平均8%

α1

ソニーが製品の値上げを告知

ソニーがデジカメやレンズなどの出荷価格を改定することを告知しています。どのような製品が値上げされることになるのでしょうか?

それではみてみましょう。

お知らせ
2022年8月24日
ソニーマーケティング株式会社

一部製品の出荷価格改定に関するお知らせ

ソニーマーケティング株式会社は、2022年9月1日より、日本国内向けに販売している一部製品のメーカー出荷価格を改定します。
昨今の外部環境の影響を受け、原材料費、製造・物流コストなどが高騰している事を踏まえて、下記の通り出荷価格の改定を行います。
あわせて、メーカー希望小売価格を設定している製品は、希望小売価格の改定を実施します。

◆出荷価格、希望小売価格改定実施日 2022年9月1日

◆対象カテゴリー ブルーレイディスクレコーダー、デジタル一眼カメラ、デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ、デジタルスチルカメラ、プロフェッショナルカムコーダー、ポータブルオーディオプレーヤー、アクティブスピーカー、ネックスピーカー、ラジオ、CDラジオ・ラジカセ、ICレコーダー、集音器、記録メディア 他

対象製品リスト(PDF)はこちら 別ウィンドウで開きます

◆平均価格改定率 約 8% 増

ソニーWebサイト

プレスリリースによれば、非常に様々な製品が値上げされることになるようです。その中には、デジカメと交換レンズも含まれており、カメラ製品も値上げということになりました。平均の改定率は8%増加ということですので、約1割ほど価格が高くなるということになります。

カメラではどの製品が値上げに?

というわけで、どの製品が値上げになるのか?ということですが、ミラーレスカメラとコンデジでは以下のカメラが値上げされるとされています。

デジタル一眼カメラ ILCE-1
デジタル一眼カメラ ILCE-9M2
デジタル一眼カメラ ILCE-7SM3
デジタル一眼カメラ ILCE-7CL
デジタル一眼カメラ ILCE-7C
デジタル一眼カメラ ILCE-7M4K
デジタル一眼カメラ ILCE-7M4
デジタル一眼カメラ ILCE-7M3K
デジタル一眼カメラ ILCE-7M3
デジタル一眼カメラ ILCE-6600M
デジタル一眼カメラ ILCE-6600

デジタルスチルルカメラ DSC-RX100M7G
デジタルスチルカメラ DSC-RX100M7
デジタルスチルカメラ DSC-RX100M5A
デジタルスチルカメラ DSC-RX0M2
デジタルスチルカメラ DSC-HX99

値上げ製品リスト(PDF)

同じモデル名でも型番が異なるものがあるので重複しているモデル名もありますが、延べ16種類のカメラで値上げです。

レンズに関してはおよそ40本ほどのレンズが値上げということで、多くのレンズが値上げすることになりますね。レンズはすべて書き切れないので、こちらの製品リストをご覧ください

価格改定は9月1日からということですので、その日以降、順次、小売価格も値上げしていくことが予想されます。平均8%というとかなりの価格になりますので、いま該当するレンズやカメラの購入を検討している人は少なくとも予約しておいたほうがいいかもしれません。

ソニーの最新情報

[catlist template=”default” thumbnail=yes currenttags=all]

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

α1
twitterで最新情報をチェックしよう!