キヤノン EOS Kiss M2新ファーム公開 Youtubeとの接続性改善

EOS Kiss M2新ファーム公開

ファームウエア変更内容

このファームウエアは、以下の変更を盛り込んでおります。

1. ライブ配信時のYouTubeとの接続性を改善しました。

今回ご案内のファームウエアVersion 1.0.3は、Version 1.0.2 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでにVersion 1.0.3の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

キヤノンWebサイト

キヤノンがEOS Kiss M2の新ファームを公開しています。

今回の新ファームでの修正点は、ライブ配信時のYoutubeとの接続性の改善ということだそうです。最近はライブ配信をしている人も多いでしょうから、この改善は嬉しいでしょうね。

それにしても最近は本当にカメラに動画性能が求められているなと感じます。以前は、Nikon 1の連写性能を利用して2秒間の4k動画を撮影するなんてことをやっている人もいましたが、いまでは4kは当たり前だししかもノンクロップですから、すごい時代ですね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS Kiss M2
最新情報をチェックしよう!