ケンコートキナー 防水スネイクカメラ発売 スネイクって??

ケンコー・トキナー 防水スネイクカメラを発売

株式会社ケンコー・トキナー(社長:山中 徹)は手の届かない狭い所や高い所でも動画・静止画が撮れる、LEDライト付き防水スネイクカメラ「SNAKE-17SP」の販売を、2022年3月18日より開始いたします。

手の届かない狭い所や高い所でも簡単に動画・静止画で撮影することができるフレキシブルチューブカメラです。
フレキシブルチューブは防塵・防水仕様なので水回りでの撮影が可能です。
また、フレキシブルチューブ先端にLEDライトが付いているため、暗い所でも使用できます。
本体に2.5型液晶モニターがあり、手元で映像を確認できます。
付属のフレキシブルチューブは別売のオプションと交換が可能で、パーツの付け替えにより更に幅広く活用できます。

Kenko Tokina Webサイト

ケンコー・トキナーか゛防水スネイクカメラを発売するそうです。発売日は3月18日です。詳細は記事元リンクからご覧いただくとして、いわゆる内視鏡のようなフレキシブルチューブカメラというジャンルのカメラになりますね。

使用目的としては、排水口の汚れを確認したり、狭いところをみたりなどといったことに利用されるようです。

ただし、よく特殊部隊(が登場する映画のなかで)やっているような、壁に穴を開けてチューブを入れて立て籠もり犯がどこにいるのかを確認するといったようなことは、チューブの先端部を自在に可動させることはできないので不可能なようです。

このカメラは動画や静止画の撮影も可能になっているので、とりあえず撮影してあとからゆっくり確認するということも可能なようですので、もっと様々な用途に利用できるのかもしれませんね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

kenko_tokina
最新情報をチェックしよう!