Nikon Z fcの新ファーム公開 フォーカスポイントの更新速度向上など

Nikon Z fcの新ファーム公開

ファームウェア C:Ver.1.10 から C:Ver.1.20 への変更内容

• 以下の製品に対応しました。
-NIKKOR Z 28-75mm f/2.8
• 瞳 AF / 顔検出 AF、およびターゲット追尾 AF 中にライブビュー表示するフォーカスポイントの更新速度が向上しました。
• 以下の現象を修正しました。
-オート FP ハイスピードシンクロ対応スピードライト(SB-5000 を除く)使用時、[フラッシュ撮影同調速度]を[1 / 200秒(オートFP)]に設定し、シャッタースピード 1 / 250 秒以上で撮影した画像の露出がアンダーになる。
-[AE / AF ロックボタン]に[拡大画面との切り換え]を割り当てた状態でシャッターボタンを半押し中にAE / AF ロックボタンを押しても、拡大画面に切り換わらない。

ニコンWebサイト

ニコンがNikon Z fcの新ファームを公開しています。今回の新ファームは何かしらの機能を向上させるものではなく、問題の修正が主な内容となっています。

ただし、項目の中に、瞳AF、顔検出AF、ターゲット追尾AF中にフォーカスポイントの更新速度が向上したということで、恐らくですがより高速にAFを合わせることができるようになるのではないかと思います。

Nikon Z fcを購入した人は早速、更新してみるといいかもしれません。もしフォーカスポイントの更新速度にかなりの変化があるようでしたら報告いただけると嬉しいです。

お知らせtweetしています

新着記事のお知らせtweetをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top