ニコン ニッシン、プロフォトと協業 スピードライトや照明の互換性向上

ニッシンとプロフォトと協業

ニッシンジャパン株式会社およびプロフォト株式会社との製品における協業のお知らせ

このたび、ニッシンジャパン株式会社(取締役社長:後藤 力、東京都杉並区)およびプロフォト株式会社(代表取締役社長:パー・オリアン・ぺッテション、東京都中央区)とスピードライトおよびスタジオ用照明機材製品における協業を実施いたします。

ニッシンジャパン株式会社は、1959年の創業以来60年を超える歴史を持つスピードライトメーカーです。プロフォト株式会社は、世界をリードするプロフェッショナル・フォトグラファー向けの照明機材メーカーです。これまでもニコン製品に対応した製品を多数発売してきましたが、両社それぞれとの製品における協業により、ニッシンジャパン株式会社のブランドであるNissin Digitalおよびプロフォト株式会社のブランドであるProfotoの製品を、ニコンのミラーレスカメラと組み合わせた際の互換性がより向上します。

ニコンの純正品に加え、Nissin DigitalおよびProfotoの製品との互換性向上により、信頼性の高いスピードライトおよびスタジオ用照明機材製品の選択肢がさらに増え、ユーザーの映像表現の幅を広げます。

Nikonプレスリリース

ニコンがニッシンジャパン、プロフォトとスピードライト、スタジオ用照明機材における協業を行うことを発表しました。ニッシンはスピードライトを製造するメーカとしてご存知の人も多いと思いますね。純正よりも廉価なので利用している人も多いと思います。

またプロフォトはスタジオ照明用の機材を発売していて、具体的にはスタジオなどでよくみるこんな製品を販売しているそうです。

ニッシンとプロフォトと協業するということは、ニッシンとプロフォトが販売する製品はニコン製品とネイティブ製品レベルで互換性があるということになりますので、ユーザにとっては嬉しいことではないかと思いますね。色味などでホワイトバランスもニコン製品にあわせて調整してあったりすると便利だと思います。

市場が縮小して厳しくなるなかで、様々なメーカとコラボしていくのはいい考え方だなと思います。

[template id=”4241″]

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top