デジカメ購入者はブログの意見に大きく影響を受けていると調査結果

デジカメ購入者はブログを参考にしている

商品購入において、どれだけSNSが影響を持っているのかという記事が掲載されています。その記事にはデジカメ購入に関してどのような媒体が影響を持っているかという内容も含まれています。

デジカメ購入者はどのようなネット上の意見参考にしているのでしょうか?それでは記事をみてみましょう。

ブランドのファン育成・活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワークは、SNSにおけるクチコミ(個人の情報発信)が、生活者の購入・来店にどのような影響を与えているかの調査結果を発表した。

(中略)

また、「モノやサービスの購入を検討する際に、どんな人のクチコミに影響を受けることが多いですか?」と聞くと、「たまたま検索で見つけたSNS投稿」が50%と最も多く、以下「友人・知人」「家族」「インフルエンサー・有名人」と続いた。

(中略)

まず、「それぞれの商品・サービスについて、クチコミ(個人からの情報発信)を見たことで、購入・来店に至った経験があるメディアをすべてお選びください。(クチコミは購入・来店前1か月以内に見たものとします)」と聞くと、以下のような結果となった。

Web担当者Forum

さて、ちょっと端折った引用になりましたので、詳しくは上記の記事元リンクからご覧ください。記事では、それぞれの商品やサービスごとに、その商品やサービスを購入した人が、どのような媒体を参考にしたのか?という統計グラフが掲載されています。

このグラフはとても興味深くて、製品により購入者が参考にしているSNSがまったくことなっていることがわかります。

個人的に面白かったのは、どの製品やサービスでも、概ねLINEとTikTokがあまり商品の購入に参考にされていないということです。これは恐らくLINEは仲間と連絡を取り合うメッセンジャーアプリとして利用されていることや、TikTokは動画を閲覧するということで製品を紹介する媒体としては相応しくないということがあるのかなと思います。

日用品に強いインスタ、家電に強いブログ

製品ごとの特徴をみると、特に面白いのがインスタグラムです。インスタを参考に購入している製品は、化粧品、食料品、ファッション、外食などというような流行に敏感なジャンルが多いように見受けられます。いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人のインスタをフォローしていて、そのような人が利用している商品などを好んで購入しているということなのでしょうか。

そして、家電、デジカルガジェット(スマホ、パソコン、デジカメ)に強い媒体がブログなのだそうです。恐らく家電やデジカルガジェットを購入しようとしている人は、その製品の特徴、欠点などを知りたくて検索して多くのサイトを閲覧しているのだろうと思います。そうすると、必然的に、ブログなど文章や写真などをメインに、その商品についてじっくり紹介することができるブログという媒体が向いているという可能性が高いのかなと思いますね。

この結果から、それぞれの商品について、あまり悪いことをしてはいけませんが、どの媒体で宣伝をすればいいのか?ということがわかってきます。化粧品やファッションを宣伝したければ有名な人にインスタで宣伝してもらったり、口コミが広まったりするのがプラスになるということになりますし、家電やデジタルガジェットについてはブログで宣伝してもらったほうがプラスになるということなのだろうと思います。

当サイトもカメラを扱うブログという立ち位置になるわけですが、まれに海外からこの商品を紹介してくれなどというメールをいただくことがあります。そのような依頼を受けたことはありませんが、今後もステマのようなことがあるのかと思うとちょっと心配になります。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!