ニコン 22年3月期の営業利益を上方修正

ニコンが通期営業利益を上方修正

ニコンは3日、22年3月期の連結営業利益見通し(国際会計基準)を従来の340億円から470億円に上方修正した。

ロイターより

ニコンが22年3月期の通期営業利益見通しを、従来の340億円から470億円に上方修正したそうです。

半導体露光装置の保守などが堅調に推移したということですが、半導体不足の影響で様々な半導体製造関連の製品が伸びているという理由もあるようですね。

そして、カメラの供給に問題が発生しているようですが、Nikon Z fc、Nikon Z 50、Nikon Z 9が比較的好調なことも、ある程度、寄与しているのではないかと思います。

ニコンにとっては、今後発売されるフルサイズの普及機と、APS-Cの廉価機あたりで、今後、カメラ市場で存在感を見せることが重要になると思います。どのようなカメラが発売されるのか、新しいイメージプロセッサを採用してZ 9のような画期的なカメラを発売して欲しいと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ニコン 22年3月期の営業利益を上方修正」への1件のフィードバック

  1.  ニコンはQ3で、一眼レフよりミラーレスが上回った(多分、台数で)と言っていますね。ニコンはかなり思い切った?転換をはかっているようです。ただ、個人的には日本では言うほどZfcが存在感を示せていない(いつもながらのBCNを見る限りですが)感じもします。売れてないとはいえなんだけど、ニコンが言うほどには?? まあ価格からいえばしょうがないでしょうか? Z9は、α1やR3とではBCNでは圧勝のような気がします。シェアを追わずというのも、もうしょうがないのでしょう。
     APS-C廉価機や普及機はどうもニコンは不得意のような気もしますし、多分に言っておられるのはフルサイズ標準機でないでしょうか。とにかくα7Ⅳ対抗(似たやつという意味ではないですが)のガツンとしたやつを出して欲しいですね。Z7とZ6系のセンサーが違うけど似た機種とか、Z5のような何かよくわからない感じや、Zfcのデザインとかいうのより、ニコンの本当の標準機とよべるようなもの(高速系とか?)を期待したいです。買いたい願望系とは全く違うのですが。。。。。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top