【悲報】軒下デジカメ情報局のTwitterが閉鎖へ

軒下デジカメ情報局のTwitterアカウントが凍結

軒下デジカメ情報局のTwitterが凍結、または削除されたことが明らかになりました。現在は、上記のようにアカウントが存在しないという状態になっています。

以前から気になっていたのですが、「2021年12月中に削除される可能性があるので、その時はお察しください。」という文章がプロフィールに記載されていました。無事に年越しを迎えて、なんの問題もなく安心していたのですが、水面下で何かしらの問題を抱えていた可能性も考えられそうです。

軒下デジカメ情報局は、海外の販売店か卸売店と何かしらのつながりがあって、メーカからの製品リストや製品の仕様を入手できるような立場にあったようで、非常に正確な「噂」を提供してくれることで定評がありました。また、海外の認証機関のサイトを常時監視していて、最新のカメラやレンズの認証状況から、次に発売される製品がわかるということで、とても有益な情報を提供してくれていましたね。

これらの情報を公開していたことで、一部のメーカと関係が悪かったという噂もありますが、今となってはどのような状況なのかわからなくなってしまいました。今後、新しいサイトやtweetアカウントを作成する可能性はあるのでしょうか?

新しい情報が得られなくなるのはとても残念ですが、それより軒下デジカメ情報局さんが何かトラブルになっていないことを祈りたいと思います。

新年から悲しいお知らせでした。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

レンズのイメージ画像
twitterで最新情報をチェックしよう!