ニコン Z用マクロレンズが価格.com売れ筋1位に 気になる価格は?

ニコンの新発売のマクロレンズが売れ筋1位に

価格.comの調査によると、6月25日発売予定のNIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sが価格.com売れ筋ランキングで、レンズジャンルの1位となったことが明らかになりました。ズームを含めたレンズ全体でも1位、そしてもちろん当たり前ですが単焦点レンズでも1位です。

やはりマクロレンズは人気がありますよね。近接撮影もできるばかりか、ポートレートにも使えるレンズとして便利に利用できそうです。

そして、同時に発表されたNIKKOR Z MC 50mm f/2.8は、レンズ全体で11位、単焦点レンズでは3位となっています。こちらもかなり上位にランクインしています。NIKKOR Z MC 50mm f/2.8は焦点距離が50mmですので、明るい標準単焦点レンズとしても、テーブルフォトを撮影するマクロレンズとしても利用できるので、スナップから料理の撮影まで幅広く普段使いできるレンズとして重宝しそうです。

自分も一眼レフでは60mmマクロを常用していた頃があって、標準マクロには非常にお世話になりました。

ただ、価格.comの売れ筋ランキングは必ずしも売り上げ本数だけを集計しているわけではないようですので、そのあたりは差し引いて考える必要があると思います。しかし、上位にランクインするということは、多くの関心が寄せられているということは間違いないと思いますね。

気になる価格は?

これまでの報道では、Z MC 105mm f/2.8 VR Sの希望小売価格は14万4320円となっています。そしてZ MC 50mm f/2.8の希望小売価格は9万4160円です。それでは、現在の最安値はいくらぐらいになっているのでしょうか?

価格.comの調査によれば、NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR Sの現在の最安値はカメラのキタムラやその他のショップが同価格で1位になっており、価格は11万6820円となっています。希望小売価格からは随分下がっていることがわかりますね。約3万円弱ほど安いです。

そして非SレンズのNIKKOR Z MC 50mm f/2.8の最安値はどうでしょうか?こちらもカメラのキタムラやその他のショップが同価格で1位になっていて、価格は7万6230円です。こちらも希望小売価格から随分と安くなっていて、こちらは2万円弱ほど安くなっています。非S-Lineのレンズなので比較的価格が安く設定されているようですね。

マクロは人気のあるレンズなので、製品が上位にランクインするのも理解できるところです。APS-C用のレンズとしてもマクロレンズをぜひ発売して欲しいですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top