カメラ売れ筋ランキング キヤノン1位死守 ニコンは1機種もランクインせず

ヨドバシ カメラ売れ筋ランキング

CAPA CAMERA WEBがヨドバシカメラのデジタル一眼売れ筋ランキングを公開しています。集計期間は3月1日~15日となっています。ランキングの解説などもありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

第1位 キヤノン EOS R5 ボディ
第2位 ソニー α7S III ボディ
第3位 ソニー α7C ズームレンズキット
第4位 ソニー Cinema Line FX3 ボディ
第5位 ソニー α6400 ダブルズームレンズキット
第6位 キヤノン EOS R6 ボディ
第7位 ソニー α7C ボディ
第8位 ソニー α7 III ボディ
第9位 ソニー α7 III ズームレンズキット
第10位 ソニー α7R IV ボディ

CAPA CAMERA WEB

ランキングをみると、もうソニー圧勝という感じになっていることがわかります。その中でも頑張っているのがキヤノンで、EOS R5が1位を、EOS R6が6位を死守しているという感じです。1位をキヤノンが死守していることは、老舗カメラメーカとしての意地のようなものを感じますね。そして、EOS R5の製品の素晴らしさや、既存のキヤノンユーザの買い替え需要もしっかり満たしている製品だということが言えると思います。

ですが、それでもソニーが優位なのにはかわりがないようです。トップ10以内に8機種がランクインしていますし、その内容についても、動画用のカメラから、コンパクトのフルサイズミラーレス、APS-Cミラーレスと幅広くランクインしているような状況です。レンズのラインナップもそうですが、カメラ本体のラインナップも拡充しているので、ソニーカメラのシステムがかなり充実してしまっているので、このあたりは納得できるようなランキングと言えるかもしれません。

ニコンは大丈夫なのか?

ヨドバシカメラはカメラ専門館もある販売店で、カメラのプロフェッショナルやハイアマチュアの人が購入するショップでもあります。なので、上記のランキングのようにフルサイズミラーレスなどが上位にランクインしています。

しかし、そのようなショップのランキングならば、少なくともニコン製品が数機種程度はランクインしていなければならないのではないでしょうか?

何かしらの問題があって製品供給が滞り、それがランキングに表れている可能性もありますが、それども10位以内にニコンカメラが1台もランクインしていないというのは、非常に寂しい感じがしますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「カメラ売れ筋ランキング キヤノン1位死守 ニコンは1機種もランクインせず」への1件のフィードバック

  1. ま、ニコンがランクインしていないのは当たり前の結果かと。
    FマウントユーザーがZに行くかといえばそれも現状ではむずかしい。
    ZもRもEもマウントを変えるという意味で言えばおなじですから。
    一部のプロはZにいくかもしれませんが、アマチュアの方があのでかいレンズ、ボディーを選ぶかといえばそれも厳しいですよね。レンズの選択肢も相当狭いですし。

    ソニーのコンパクトなレンズシリーズを見てEマウントユーザーはさらに増えると思います。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top