キヤノン デジカメ19製品を値上げ 値上げレンズも大幅増

EOS_R5

キヤノンがミラーレスカメラなどを値上げ

キヤノンがミラーレスカメラ、コンデジ、交換レンズなどを値上げすることが明らかになりました。どのような製品が値上げされるのでしょうか?

それではプレスリリースをみてみましょう。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、一部の製品・消耗品の価格を改定いたします。

これまで商品価格の維持に最大限努めてまいりましたが、企業努力による対応のみでは価格を維持することが困難な状況に至っております。
つきましては、今後も高品質な商品及びサービスの提供を継続していくため、下記の通り価格改定を実施いたします。

  • 10月20日 「レンズ交換式カメラ/交換レンズ/コンパクトデジタルカメラ/双眼鏡/CINEMA EOS/業務用ビデオカメラ」を追加しました。
  • 8月24日「電卓/電卓用消耗品」を追加しました。
  • 3月22日「インクジェットプリンター用消耗品」を修正しました。
  • 3月9日「ミラーレスカメラ用交換レンズ/コンパクトデジタルカメラ」を追加しました。
  • 2月21日「コピー用紙」のオープン価格製品に関する価格表記を「値上げ率」に統一しました。

価格改定日および対象商品

2022年11月4日(金)より価格改定を行う商品

  • レンズ交換式カメラ:19商品
  • レンズ交換式カメラ用交換レンズ:42商品
  • 双眼鏡:2商品
  • コンパクトデジタルカメラ:2商品
  • CINEMA EOS:1商品
  • 業務用ビデオカメラ:1商品

キヤノンWebサイト

キヤノンがミラーレスカメラなどを値上げすることが明らかになりました。これまでキヤノンは交換レンズや一部のコンデジの値上げを発表していました。しかし、今回はこれまで発表されていた製品に加え、されにレンズ交換式のカメラが追加され、いよいよカメラ本体も値上げという状況になっています。

レンズ交換式カメラの具体的な価格は以下のようになっています

今回追加されて製品

今回の価格改定で、既存の交換レンズ、コンデジに加え、レンズ交換式カメラも価格改定に加わることになりました。具体的には以下のように価格改定される商品が増えています。

  • レンズ交換式カメラ 0商品 → 19商品
  • 交換レンズ 17商品 → 42商品
  • コンデジ 1商品 → 2商品

交換レンズはこれまでRFレンズのみの17商品だけだったものが、41商品まで増え、これまで値上げされていなかったレンズ交換式カメラが新たに加わったということになります。その他の価格が改定される商品については、こちらに情報がありますので、詳細はこちらからご覧ください

円安やエネルギー価格の高騰、食料品の高騰などでかなり厳しい状況になりますが、カメラ関連製品についての値上げも今後も続いていくと思いますね。

この記事の関連投稿

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS_R5
twitterで最新情報をチェックしよう!