EOS R7/R10の売り出し価格調査 コスパ際立つEOS R10とキットレンズ

EOS R7

EOS R7、EOS R10の価格調査

先日、EOS R7とEOS R10が正式に発表されました。キヤノンがRFマウントでAPS-Cミラーレスを発売するはずがないと思っていた人も多いと思いますが、実際に発売されて製品をみるとなかなか考えられて設定された仕様と価格だなと思います。

これまで価格についてはキヤノンオンラインショップの価格しかわからなかったわけですが、早速、価格.comにも掲載され、初値がついていますので紹介してみようと思います。なお、後半ではライバル機との価格比較もしてみます。

さて記事執筆時点の価格、いわゆる初値は以下のようになっています。この価格はポイントを発行していないカメラショップの最安値です。

EOS R7 ボディ 17万8002円
EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット 22万1562円
EOS R10 ボディ 11万5632円
EOS R10 RF-S18-45 IS STM レンズキット 12万9492円
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット 15万9192円

価格.com

ちなみに、当初報道されていたキヤノンオンラインショップでの価格は以下のようになっていました。

EOS R7 ボディ 19万7780円
EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット 24万6180円
EOS R10 ボディ 12万8480円
EOS R10 RF-S18-45 IS STM レンズキット 14万3880円
EOS R10 RF-S18-150 IS STM レンズキット 17万6880円

キヤノンオンラインショップ

というわけで比較してみると、小売店での価格は、いずれもキヤノンオンラインショップより10%以上も安い価格に設定されていることがわかります。

実際の小売店の初値をみると、キヤノンオンラインショップの価格をみていたからか、かなり低価格に感じますね。コスパがよさそうです。特にEOS R3と同様の被写体追尾性能がEOS R10にもあるということで、かなり期待できるカメラなのかなと思いますね。

ところで、RF-S 18-45 IS STMレンズですが、EOS R10ボディとレンズキットの差額で考えると、価格的には1万4000円ぐらいのレンズということになります。完全にキットのおまけレンズ的な位置づけですね。これであれば、仮にEOS Kiss Rが発売されたときの廉価なキットレンズとして利用できる立ち位置のレンズになっていると思います。EOS Kiss Rが発売されるかどうかはわかりませんが、少なくとも発売できるよう将来を見越して廉価なレンズとして設定された可能性は高いと思います。

ライバルとの初値比較

それではライバルとなりそうな他社のカメラとの価格の比較をみてみます。

Z 50 ボディ 10万7838円
Z 50 16-50 VR レンズキット 12万4620円
Z 50 ダブルズームキット 15万1011円

α6600 ボディ 15万6381円
6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット 19万5501円

α6400 ボディ 10万6802円
α6400 パワーズームレンズキット 11万6522円
α6400 ダブルズームレンズキット 13万5962円
α6400 高倍率ズームレンズキット 14万5682円

価格.com

上記の価格は記事執筆時点の最安値ではなく、製品登場時の初値です。

ボディ内手ぶれ補正の有無を考えると、EOS R10の直接的なライバルはα6400やZ 50になると思います。EOS R10はレンズキットで比較してみると、それぞれソニーやニコンとほぼ同等の価格になっていて、EOS R10はAF性能などを考えると非常にコスパの高いカメラなのではないかと思います。たぶん、この3機種で迷う人は多いと思いますね。そしてEOS R10はかなり売れるんじゃないかと個人的には思います。ニコンとしては毛色の異なるZ fcを発売しておいてよかったと思いますね。

こうみるとEOS R10、Z 50あたりのクラスは新マウントの登場で激戦区になりそうですね。しかもキヤノンは同一マウントでの初の発売ということになるので、既存のフルサイズミラーレスユーザもサブ機で購入する人も多いと思いますし、キヤノンブランドは絶大ですからランキングでも上位に入ってきそうです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS R7
twitterで最新情報をチェックしよう!