ヨドバシカメラ売れ筋ランキング Nikon Z 9復活のランクイン ソニーαS IIIが1位

Nikon Z 9

ヨドバシカメラ売れ筋ランキング

データ集計期間 : 2022年4月16日~4月30日

第1位 ソニー α7S III ボディ
第2位 キヤノン EOS R5 ボディ
第3位 ソニー FX3 ボディ
第4位 キヤノン EOS R6 ボディ
第5位 ニコン Z 9 ボディ
第6位 キヤノン EOS R6・RF24-105 IS STM レンズキット
第7位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
第8位 OMデジタルソリューションズ OM SYSTEM OM-1 ボディ
第9位 ソニー α7R IV ボディ
第10位 ニコン Z 50 ダブルズームキット

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラが4月下期のデジタル一眼売れ筋ランキングを公開しています。ランキングによれば、今回1位になったのはソニーのα7S IIIで、2位にはキヤノンのEOS R5が、3位にソニーのFX3がランクインしたそうです。ランキングの詳細な解説もありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

動画コンテンツの作成目的で購入されている割合が高いのでしょうか?ソニーのα7S IIIとFX3が上位にランクインしているのが特徴的だなと感じています。いまは動画を撮影しようとすると、ビデオカメラではなくミラーレスというような状況になっていることが大きいのでしょうね。

youtubeなどをみても、動画を配信している人は動画撮影に強いと言われているミラーレスを使っている人が多いですし、動画の手持ち撮影もでスタビライザーを利用したミラーレスカメラで撮影している人が多くて、やはり今は動画撮影も一眼カメラで行う時代なんだなと改めて感じます。

メーカ的にはソニーとキヤノンが強いのですが、ソニーは供給不足が解消されてきたのか、急に売れ始めているような印象をもっています。

そしてニコンからはNikon Z 9が5位に、Nikon Z 50が10位にランクインしていて、ニコン製品はZ 9とZ 50が比較的好調なのがわかりますね。Z 50は以前はあまりランキング上位にランクインすることがあまりなかったのですが、ここ最近はまれにランキングに入ってくる状況です。

ランキングの推移

それでは、ヨドバシカメラのデジカメ売れ筋ランキングの推移を見てみたいと思います。

これをみると、やっぱりキヤノン製品が強いですね。常にEOS R5、EOS R6、EOS RPがランクインしていて、ランキングの常連になっています。以前、ランキング上位にあったOMデジタルのOM-1はじわじわとランキングを下げている様子がわかります。OMデジタルもアナウンスしているように、供給不足が原因なのか、それとも初期需要を満たしてしまったのかは、まだよくわかりません。しかし、価格.comで生産在庫を確認すると、ほとんど在庫がない状況ですので、供給不足でランキングをおとしている可能性が高そうです。

気になるNikon Z 9ですが、ここまでまったくランクインしていなかったのですが、急に5位にランキングが復活です。これは、ニコンから一時的にヨドバシカメラにNikon Z 9の製品供給があり、それでランキングに顔をだした可能性が高そうです。一時的な在庫復活とはいえ、それでもNikon Z 50ダブルズームや、EOS RPより売れていることになりますので、かなりのバックオーダーを抱えていて、入荷と同時に一気に売り切れになってしまうため、瞬間的にランキング上位に入ってくるというパターンが続いているのだと思います。

そう考えると、プロフェッショナルやハイアマチュア向けの販売としては、Nikon Z 9はかなり売れていると考えることができそうですね。そして、それに併せてサブ機としてZ 50が購入されている可能性も考えられそうです。

あとは、こればNikon Z 6シリーズやZ 7シリーズの売り上げに続けばいいのになと思いますので、これらの後継機種には期待が高まりますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Nikon Z 9
twitterで最新情報をチェックしよう!