ヨドバシ交換レンズランキング キヤノン6本圏内で絶好調

グラフの画像

ヨドバシ 交換レンズ売れ筋ランキング

第1位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
第2位 キヤノン RF24-105mm F4 L IS USM
第3位 シグマ 85mm F1.4 DG DN | Art (Eマウント)
第4位 キヤノン RF100-400mm F5.6-8 IS USM
第5位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM
第6位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
第7位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント)
第8位 キヤノン RF14-35mm F4 L IS USM
第9位 キヤノン RF35mm F1.8 MACRO IS STM
第10位 シグマ 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary (Eマウント)

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラの交換レンズ売れ筋ランキングが公開されています。集計期間は2022年4月1日~15日となっています。

ランキングをみると6本のキヤノン製レンズがランクインしていて、キヤノンレンズ絶好調という状況になっていることがわかります。これはキヤノンがカメラ関連製品の値上げを予定していて、そのための駆け込み需要ではないかとみられます。前期もキヤノンレンズが多くランクインしていましたので、それも値上げの影響があったのかもしれません。

たぶんEOS R3を購入して入荷待ちというような人も、事前に使う予定のレンズをまとめて購入しておこうという人や、EOS R5やEOS R6を使用していて、レンズを買い増ししようとする人が多く購入しているのだと思いますね。

ソニー用も好調

キヤノン以外では、シグマ、タムロンのEマウント用レンズがランクインしていて、こちらも好調ですね。α7 IVあたりと一緒に購入されているのではないかと思います。

それではこれまでの推移をみてみます。

売れ筋グラフ

全般的にキヤノンレンズが好調ですよね。安定してランクインしているレンズが多いです。タムロンの28-200mmも定番レンズとしてよく売れていることがわかります。やっぱりレンズを交換するのが面倒なので、広角から望遠まで1本で済ますことができ、光学的にも性能がよく、お財布にも優しいということで売れる理由もよくわかります。

そして惜しいのはニコンレンズですね。ヨドバシカメラはハイアマチュア以上の人の購入割合が高いですので、ヨドバシカメラのランキングでは数本のレンズのランクインを目指したいところではないかと思います。

しかし、いまは訴求力のあるカメラ本体のタマがZ 9しかなく、Z 7/Z 6の最新機種の投入がまたれるところです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top