ヨドバシカメラ売れ筋ランキング α7 IVが1位獲得 前回2位のZ 9はランク外に

ヨドバシカメラ売れ筋ランキング

データ集計期間 : 2022年3月1日~3月15日

第1位 ソニー α7 IV ボディ
第2位 ソニー α7 III ボディ
第3位 キヤノン EOS R5 ボディ
第4位 キヤノン EOS R6 ボディ
第5位 ソニー FX3 ボディ
第6位 ソニー α7 III レンズキット
第7位 ニコン Z fc 16-50 VR SL レンズキット
第8位 ソニー α7S III ボディ
第9位 キヤノン EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
第10位 ニコン Z 6II ボディ

CAPA CAMERA WEB

ヨドバシカメラの売れ筋ランキングが公開されています。集計期間は3月1日~15日となっています。ランキングの考察もありますので、すべての記事は記事元リンクからご覧ください。

ヨドバシカメラのランキングではソニーが圧勝という感じになっています。前回、BCNのランキングを紹介していますが、そちらではキヤノンが上位を占めている状況でした。しかし、ヨドバシカメラのランキングは、ハイアマチュア、プロフェッショナルな人の購入割合が高いので、やはり価格の高いフルサイズミラーレスがランキングに登場してきます。そうなると途端にソニーが強いというランキングになってしまうようですね。

このことから、一般的なアマチュアな人はキヤノンのAPS-Cミラーレスや一眼レフを選択し、ハイアマチュア、プロフェッショナルな人においてはソニーの製品とキヤノンの製品の人気が拮抗しているか、若干ソニーのほうが上回っているというような印象です。

ニコンはNikon Z 6IIがランクインしていますが、性能的にはキヤノン、ソニーと比較すると一週遅れているような印象で、なかなか上位にランクインするのは難しい状況なのかなと思います。Nikon Z 9のイメージプロセッサを搭載した新製品の登場に期待したいところです。

入れ替わりの激しいランキング

それでは、これまでのランキングの推移をみてみます。

ランキングをみると、比較的堅調に推移しているのは、α7シリーズとEOS R5とEOS R6ですね。

前回のランキングでは、Nikon Z 9が2位に、EOS R3が5位にランクインしていたわけですが、残念ながら今回のランキングには入りませんでしたるこれは、やはり製品の人気や需要、バックオーダーはあるのですが、製品の供給に乏しく、まとまった入荷があったときにはランクインするけれども、常に同じ数の製品を供給することが難しい状況になっていて、ある時期にはランク外になってしまうということを繰り返しているのだろうと思います。

需要があるのに売れないというのは、販売機会を損失する可能性があるので、非常にもったいないと思いますね。逆にNikon Z 9やEOS R3に期待していた人の多さの裏返しでもあると思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

α7IV
最新情報をチェックしよう!