デジカメ売れ筋ランキング キヤノン圧勝 TOP10に6機種がランクイン

デジカメ売れ筋ランキング

1 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ブラック
2 キヤノン EOS Kiss M2 ダブルズームキット ホワイト
3 キヤノン EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック
4 キヤノン EOS Kiss X10i ダブルズームキット
5 キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ホワイト
6 ソニー α7 IV
7 キヤノン EOS Kiss X10 EF-S18-55 IS STM レンズキット ブラック
8 オリンパス OLYMPUS PEN E-PL10 EZ ダブルズームキット ホワイト
9 ソニー α6100 ダブルズームレンズキット ブラック
10 ニコン Z 50 ダブルズームキット

BCN

デジカメ売れ筋週間ランキングが公開されています。今回の集計期間は2月28日~3月6日となっています。記事元リンクは動的に変更されていますので、上記のランキングと異なる可能性があることに注意してください。

さて、それではランキングを見てみます。これをみると、BCNランキングではキヤノンが圧勝なのがよくわかるランキングとなっています。TOP10のうちキヤノンが6機種を占めていて、本当にキヤノンは強いなという感じがしますね。その後には先日発売されたα7 IVや、PEN、Z 50が続いています。

キヤノンのカメラ本体の製造が、半導体不足の影響を受けていないのか供給が安定していることも、キヤノンが上位にランクインしている理由なのかもしれませんが、それにしても安定して売れているという印象です。

というのもAPS-Cミラーレスに関してはEOS Kiss M2は性能と比較して価格も廉価で、一般ユーザが望んでいる仕様をすべて含んでいますし、APS-C一眼レフに関してはニコンがAPS-C一眼レフから撤退したいま、ペンタックスという選択肢もありますがブランド的にキヤノンを選択してしまう人がほとんどだろうと思います。

このランキングで特徴的なのは、α7 IVとZ 50がランクインしていることで、ソニーとしてはフルサイズミラーレスがBCNランキングTOP10に入るということはうれしいことだと思いますし、ニコンも価格が比較的に高いNikon Z 50がBCNランキングTOP10に入るということも、かなりうれしい状況になっているのだろうと思います。

デジカメ売れ筋ランキングの推移

それではこれまでの売れ筋ランキングの推移をみてみます。

このランキング推移をみると、やはりEOS Kissが上位に常にランクインしていることがわかりますね。やっぱりエントリークラスのカメラとしてはキヤノン製品が圧勝しているのがわかります。

廉価なPEN E-PL10もランクインしていてこちらも根強い人気でランクインしていることがわかりますね。

ニコンはおそらくKiss Mと対抗するようなカメラを作ってこないと思いますので、廉価なカメラがどのようなものになるのか気になりますし、ソニーも対EOS Kiss Mの製品を投入してくるのか、それともニコンと同様に販売数を追わず利益率を求める戦略を採用するのか気になるところです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「デジカメ売れ筋ランキング キヤノン圧勝 TOP10に6機種がランクイン」への1件のフィードバック

  1. ペンタ騎士

    BCNの集計方法だと、Kissシリーズのカラバリをもっと増やせば、売り上げが散らばるにしてもトップ10をCanonが占有できそうな。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top