交換レンズ売れ筋ランキング ニコン Z 24-120mmが4店舗で1位に

有名カメラ店 交換レンズ売れ筋ランキング

■ヨドバシカメラ
<ズーム>
1 ニコン「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」
2 キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」
3 タムロン「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」
4 キヤノン「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」
5 キヤノン「RF24-105mm F4 L IS USM」

■ビックカメラ
<ズーム>
1 タムロン「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」
2 タムロン「28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD」
3 ソニー「FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)」
4 タムロン「17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD」
5 ニコン「NIKKOR Z 24-120mm f/4S」

■カメラのキタムラ
<ズーム>
1 ニコン「NIKKOR Z 24-120mm f/4S」
2 キヤノン「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」
3 キヤノン「RF24-105mm F4 L IS USM」
4 タムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」
5 タムロン「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」

■マップカメラ
<ズーム>
1 ニコン「NIKKOR Z 24-120mm f/4S」
2 タムロン「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」
3 タムロン「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」
4 タムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」
5 キヤノン「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」

■フジヤカメラ
<ズーム>
1 ニコン「NIKKOR Z 24-120mm f/4S」
2 ソニー「FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」(SEL70200GM2)
3 キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」
4 キヤノン「RF24-70mm F2.8 L IS USM」
5 キヤノン「RF24-105mm F4 L IS USM」

PHILE WEB

有名カメラショップの2022年1月度の交換レンズ売れ筋ランキングが公開されています。ランキングは単焦点レンズのランキングもありますので、すべてのランキングは記事元リンクからご覧ください。

さて、今回のランキングでは今年1月に発売された、高倍率ズームのNiIKKOR Z 24-120mm f/4 Sが4店舗で1位にランクインしました。f/4通しの高倍率ズームで、さらにS-Lineということで、売れるのは当たり前という感じがします。やっぱり、1本のレンズでできるだけ多くの焦点距離をカバーしたい、しかもできるだけ画質の劣化がない範囲でと考えるのは、一般的なユーザの要望なのだろうと思います。

それでもソニー、キヤノン用が好調

ニコンも存在感をだしつつありますが、それでもその他のズームレンズをみると、タムロン、キヤノンのレンズがランキングのほとんどを占めていることがわかります。このことから、特にEマウントでは安い交換レンズが、そしてEOS R6とEOS R5、EOS RPが売れていることもあり、キヤノン製品がかなり売れているなという印象です。

特にタムロン製品は強いですよね。ソニーのミラーレスが売れていることの裏返しでもあると思います市、複数マウントのレンズを発売している強さでもあるのだろうと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top