次のニコンの製品はGPS内蔵と噂 Nikon Z 9??それともD6後継??

次のニコンの新製品の噂

軒下デジカメ情報局@nokishita_c
ニコンの未発表デジタルカメラ「N2014」には、Wi-FiとBluetoothの他にGNSS(GPS等の衛星測位システム)も搭載されるらしい。

軒下デジカメ情報局がニコンの新製品についてツイートしています。ツイート内容は上記のようになるわけですが、ニコンの未発表のカメラにはWiFiとBluetoothが搭載され、さらにGPS機能が搭載される見込みになっているようです。

世界の各国では、自国で使用される製品の電波出力や周波数に関する認証制度を設定しており、それぞれの国で販売するためにはその認証を通過する必要があります。この認証は、実際に仕様が決定し発売間近になって行われるため、認証を受けてからおおよそ数ヶ月で実際に販売される製品ということになります。

最近のミラーレスは少なくともWiFiが搭載されていますので、これらの認証を受ける必要があり、現在のニコンの認証を通過し未発売のカメラは、このN2014のみです。従って、このN2014が今後のニコンの唯一の新製品であるということになります。

どのような製品なのか?

それでは実際にはどのような製品になるのでしょうか?そのヒントはすでに記述されていますが、WiFi、Bluetooth、GPSが搭載されるというところです。

最近のニコンの製品はコンデジにもWiFiとBluetoothが搭載されて、SnapBridgeが利用できますので、それだけではどのような製品かはわかりません。ポイントはGPSの搭載の有無ということになるのだと思います。

ニコンはGPSユニットを提供していて、このユニットを利用することでGPSの機能が利用できる機種もありますが、通常はユニットの認証を本体で受けることはありません。ということは、本体内部にGPS機能があるということになり、そうなるとだいぶ機種が限られてきます。

では現在でGPSを内蔵している製品は何か?というと、唯一の製品がNikon D6です(間違っていたらすいません)。ということはGPS搭載機種はニコンのフラッグシップモデルか、それに近い製品になると考えることができると思います。

そうなると、どのような機種の可能性があるのでしょうか?

まずはNikon Z 9の可能性です。Nikon D6を上回ることを目的に作られているようですから、当然GPSも搭載してくると思います。ただ噂では夏にフィールドテストを開始するぐらいの進捗のようですから、まだ認証を受けるには早すぎるという感じもします。

次の可能性はNikon D6sが発売される可能性です。何かしらブラッシュアップしたNikon D6の後継製品が発売される可能性はありますが、仮に4年に1度の発売サイクルが繰り返されるとして、Nikon D6は2020年6月の発売ですので、D6sが発売されるとしてもちょっと時期的に早すぎるように思えます。

そうすると、可能性があるとしたら、Nikon Z 7より高解像度と言われているNikon Z8か、もしくは一眼レフのハイエンドクラスのカメラ、Nikon D880の可能性もあるのかもしれません。

ですが、もし発売が近づいているとしたら、どのようなカメラが発売されるのか噂がでてきてもおかしくないぐらいなのに、まったく情報がでてきていないということがちょっと気になります。そうなると、やはり可能性が高いのはNikon Z 9なのでしょうか?どのような製品なのか気になりますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top