キヤノン EOS R3の画素数は3000万か4500万画素か??

EOS R3の画素数は?

EOS R3が4500万画素になると私に言った人は一人もいなかったが、私が報告した3000万画素に関しては同じことを言うことはできない。

4500万画素という真実の裏側にある私に疑問を抱かせる一つのポイントは、EOS R3には8k動画録画機能が欠けているということだ。キヤノンはビデオのすべての機能を発表しておらず、ほんの少しだけしか発表していない。しかしながら、もし8k撮影ができるのならば彼らは4k動画撮影、4kオーバーサンプリング撮影できると述べるのだろうか。もし4500万画素センサーを搭載したのならば8kからの何かしらの撮影ができないというのは奇妙だ。

CanonRumors

EOS R3の画素数に関する噂が掲載されています。別の海外サイトでEOS R3が4500万画素になるかもしれないという噂を受けてのものです。

簡潔に言うと、もし4500万画素であるとしたら、8k撮影について何かしらの言及があるはずだ、だから3000万画素になると思うと述べているわけですが、どういう意味でしょうか?

画素数と8k解像度

いまのところキヤノンが動画撮影に関して公式に発表している内容(一部)は以下の通りです。

・4k Canon Log 3に対応
・4k オーバーサンプリングの実現

EOS R3ホームページ

確かにサイトをみると動画に関しては4k撮影ができること、4kオーバーサンプリングができることという記述しかありません。全画素読み出しのオーバーサンプリングで、クロップなしでの4k動画撮影が可能であることが示唆されています。

そしてここからが想像になるわけですが、ますば解像度についてです。まず4k解像度は一般的には3840×2160ドットの約829万画素が必要になります。そして8k解像度は7680×4320ドットの約3317万画素が必要になります。

・4k 3840×2160 約829万画素
・8k 3317×7600 約3317万画素

仮にEOS R3のセンサーが3000万画素だとすると、8k解像度までには約300万画素足りないということになってしまいます。

もしEOS R3が4500万画素センサーだとしたら、当然ですが4kも8kも可能になります。なので8k動画が撮影できることについて何かしらの記述がないのはおかしいということを言いたいのだと思いますね。つまり、8k動画について何の記述もないので、4500万画素ではなく3000万画素ではないか?ということになるのだと思います。

確かに、仮に4500万画素だとしたら、もし全画素読み出しの8k動画撮影が何らかの理由でEOS R3では不可能だったとしても、クロップで8k動画の撮影が可能ぐらいの記述は可能でしょうから、やはりひっかかるところではあります。

とはいえ、まだすべての動画性能に関して発表があったわけではありませんし、クロップで8k対応ぐらいならば仕様として公表するまでもないと考えている可能性がありますので、このあたりはまだわからないなという感じもします。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「キヤノン EOS R3の画素数は3000万か4500万画素か??」への1件のフィードバック

  1. 片側SDなので4500はないと思われます!
    というかバックアップにならないので片側SDやめて欲しい。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top