キヤノン 超広角レンズの特許?? RF 19mm f/2.8 ISなど

キヤノンの超広角レンズの特許

■ キヤノンRF19mm F2.8 IS

・焦点距離 19.50
・f値 2.88
・半画角(度) 47.99
・像高 21.65
・レンズ全長 96.33
・バックフォーカス 18.34

■ キヤノンRF19mm F2.8 IS

・焦点距離 19.29
・f値 2.86
・半画角(度) 48.30
・像高 21.65
・レンズ全長 96.59
・バックフォーカス 18.43

特許情報プラットホーム

キヤノンがミラーレス用の超広角レンズと思われる特許を出願していることが明らかになりました。具体的には上記のようなスペックのものが特許として出願されています。

ですが、特許の内容を読んでみると、レンズを小型化しつつ、手振れ補正の機能をどのように設定するのかという内容になっていて、このレンズの仕様のままで発売されるという可能性はさほど高くないのかな?という印象です。

しかし、この特許の内容を利用して、手振れ補正機能のある様々なレンズの小型化が実現する可能性があるわけですので、将来、発売されるかもしれない様々なレンズに適用され小型化される可能性があるので楽しみになりますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top