シグマ APS-C用 18-50mm f/2.8の特許を出願していた

レンズのイメージ画像

シグマの広角~標準ズームの特許

シグマが広角~標準ズームのレンズの特許を出願していることがあきらかになりました。どのような特許なのでしょうか?

それでは特許の内容をみてみましょう。

ズーム比 2.61
広角 中間 望遠
焦点距離 18.60 30.00 48.50
Fナンバー 2.92 2.92 2.92
全画角2ω 79.10 49.37 31.20
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 91.81 98.00 114.15

ズーム比 2.61
広角 中間 望遠
焦点距離 18.60 30.00 48.50
Fナンバー 2.92 2.92 2.92
全画角2ω 78.96 49.11 31.16
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 94.99 102.15 117.60

ズーム比 2.61
広角 中間 望遠
焦点距離 18.60 30.00 48.50
Fナンバー 2.92 2.92 2.92
全画角2ω 79.51 49.56 31.47
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 88.76 94.61 110.09

ズーム比 2.64
広角 中間 望遠
焦点距離 18.43 30.00 48.60
Fナンバー 2.91 2.91 2.91
全画角2ω 79.30 49.24 31.20
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 92.51 98.50 115.64

ズーム比 2.64
広角 中間 望遠
焦点距離 18.43 30.00 48.60
Fナンバー 2.91 2.91 2.91
全画角2ω 79.63 50.01 31.10
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 93.51 99.01 114.09

ズーム比 2.90
広角 中間 望遠
焦点距離 18.43 29.98 53.40
Fナンバー 2.91 3.24 4.00
全画角2ω 80.51 49.46 28.46
像高Y 14.20 14.20 14.20
レンズ全長 85.00 90.13 110.00

ズーム比 2.55
広角 中間 望遠
焦点距離 28.50 45.00 72.80
Fナンバー 2.92 2.92 2.92
全画角2ω 79.31 50.36 31.60
像高Y 21.63 21.63 21.63
レンズ全長 130.86 140.23 159.59

IPForce

18-50mm F2.8 DC DN | Contemporaryの特許か?

上記の特許の内容をまとめると、概ね以下のようなレンズの特許になります。

  • 18-50mm f/2.8 APS-C
  • 28-70mm f/2.8 フルサイズ

同じ光学設計で、APS-C用とフルサイズ用を実現しようとしていることがわかります。APS-C用の焦点距離を1.5倍すると、そのままフルサイズ用のレンズの焦点距離になります。

そして、いま現在発売されているシグマのレンズに該当しているレンズはあるのでしょうか?可能性があるとしたら、以下の2本のレンズだと思います。

それぞれ上記記述した特許の内容と合致するわけですが、今回の特許はどうやら18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary用の特許のようです。上記の製品ページへのリンクからレンズ構成図をみると、それぞれ全く異なることがわかります。特許で出願されているレンズ構成図は18-50mm F2.8 DC DN | Contemporaryのものに近く、恐らくこの特許は18-50mm F2.8 DC DN | Contemporaryのものだと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です