キヤノン EOS R Mark II(EOS R8?)の噂 3030万画素か??

EOS R

キヤノン EOS R8、EOS R Mark IIの噂

EOS R8、EOS R Mark IIの噂があるようです。どのような噂なのでしょうか?それでは記事をみてみましょう。

なお、アイキャッチ画像ははEOS Rです。

EOS R8、EOS R Mark IIの最新の噂

振り返ること2018年、キヤノンのEOS RPとEOS Rは、Nikon Z 6とZ 7とともに発表された。私たちは一眼レフでそうであったようにキヤノンとニコンの新製品の発表は同期すると予想している。

ニコンは2020年10月にNikon Z 6とZ 7をNikon Z 6II、Z 7IIに更新した。しかし、キヤノンは以前沈黙したままで、ニコンが予定している更新/最新の噂によれば、2022年末か2023年のとても早い時期にNikon Z 6IIIとNikon Z 7IIIが登場するという大きなヒントを得ている。

いま、ニコンの第3世代のミラーレスカメラが登場しようとしているが、キヤノンの第2世代へのアップグレードは止まったままだ。なぜか?

1. EOS R8、EOS R Mark III

最新の情報によれば、EOS R Mark IIのプロトタイプがすでに存在している。プロトタイプの一つはDIGIC Xイメージプロセッサ、改良された3030万画素のCMOSセンサー(R10やR7のような改良されたマイクロレンズ構造)を搭載している。カメラはにはより詳細なハイクオリティ画像や、ノンクロップで30fpsまでの4k動画を撮影できる能力がある。

2. EOS R8、EOS R Mark IIIの仕様の噂

  • 3030万画素フルサイズCMOSセンサー(改良されたセンサー)
  • DIGIC Xイメージプロセッサ
  • 5軸ボディ内手ぶれ補正
  • ノンクロップ UHD 4k 30p
  • クロップ、またはピクセルビニング、またはラインスキップでのUHD 4k 60p 
  • デュアルピクセルCMOS AF II

私たちがいつも述べているように、話半分として受け取って欲しい。

TheNewCamera

さて、キヤノンの新製品に関する噂がでてきているようです。記事によれば、EOS Rの後継機種に関する噂ということのようですね。EOS R8という名称が出ていますが、これは恐らくEOS Rの後継機種が、EOS R8またはEOS R Mark IIになるということだと思います。このあたりでちょっと眉唾な感じもします。

内容をみてみます。これまでニコンとキヤノンは同じようなスケジュール/時系列で新製品を発表していたので、ニコンがNikon Z 6IIIを発表するようなタイミングで、キヤノンもEOS Rの新製品が発表される可能性があるということを指摘しています。

これまでニコンでは、4年に一度のフルモデルチェンジ、2年に一度のマイナーチェンジという新製品発表スケジュールだったわけですが、いまのところそれに変更はなく、まもなくZ 6やZ 7の新製品が発売されるのは、恐らく間違いないのだろうと思います。ただ、キヤノンとニコンが足並みを揃えていたわけではないので、一眼レフと同じ状況が続くのかというと、それはわからないところだと思いますね。

そしていまは半導体不足やサプライチェーンの問題があったりしますので、予期しない問題で新製品の発表や開発が遅れるという状況は当然のようにあると思います。そうなるとこれまでのタイムスケジュールを続けることは無理である可能性もあると思いますね。

気になるEOS RとEOS RPの後継機種

これまでの噂ではEOS RPとEOS Rに関する噂が様々でていました。フルサイズミラーレスのエントリークラスがEOS R6になるのはちょっと考えにくいため、EOS R6よりも廉価なEOS RPの後継か、EOS Rの後継が発売される可能性があるという意見は海外のサイトなどでも多くありました。

そのなかには、これまでEOS RPの後継機種が発売される予定だったけれども、現在の円安や原材料費の高騰でEOS RPの後継をEOS RPとして発売することを諦め、EOS RP後継をEOS R Mark IIとして発売したり、EOS Rの改良版をEOS R Mark IIとして発売するのでは?と考えている人もいました。

少なくとも廉価なフルサイズ機を投入してユーザを獲得したいということは間違いないと思いますので、どのような仕様のキヤノンのフルサイズミラーレスのエントリーモデルが発売されるのかは非常に気になるところだと思います。

ただ、いつものことになりますが、記事元でも述べられているように確証のある情報ではなく噂をまとめたものになるようですので、そういう噂がある程度に受け取っておいて欲しいと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS R
twitterで最新情報をチェックしよう!