ソニー α7R Vを10月26日に発表と噂 ZVシリーズ新製品の噂も

α7R IV

α7R Vが10月26日に発表か

いよいよα7R Vが発表されるかもしれません。そんな噂がでてきています。どのような噂なのでしょうか?

それでは噂をみてみましょう。なおアイキャッチ画像はα7R IVです。

信頼している情報筋は、ソニーがα7R Vを10月26日、ロンドン時間で午後3時頃に発表すると私に述べた。またスペックに関する信頼できる情報はないが、いくつかの噂を下記の動画をシェアした。

そしてもう一つ

ソニーが”恐らく”新しいZVシリーズのカメラを10月の早くに発表するとも聞いている。しかし、この噂の間違いを正す重要な情報がある。それは、これは新しいEマウントカメラになるのではなく、現在のZV-E1に似たレンズ固定式のエントリークラスのカメラになるということだ。

SonyAlphaRumors

さて、記事によればソニーがα7R Vを10月26日に発表する可能性があるそうです。信頼できる情報筋からの情報ということで、かなり信頼性が高いことがうかがえます。

また、10月26日という日付やロンドン時間で午後3時という発表日時に関しても、かなり詳細な日時が提示されていますので、よりいっそう信頼性が高いように感じてしまいます。

これまでα7R Vの発表日に関する噂は様々ありましたが、実際のこのような具体的な日付がでてきたのは初めてです。ただ、発表日がわかっているのに具体的な仕様がよくわかっていないというのも、これまでにないパターンだと思います。

これをどう考えるかですが、これは想像になりますが、例えば10月26日というのはティザーが公開されるという可能性も考えられますが、ティザーを打つのにわざわざ午後3時という具体的な日付がでてくるはずはないと思いますので、たぶん実際に開発発表か正式発表されるのは間違いないと思います。そうなると現在は仕様に関する噂がでてきていないので開発発表の可能性が高いのではないのかなという印象です。

さて、10月26日には実際に何が起こるのでしょうか?

この記事の関連投稿

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー α7R Vを10月26日に発表と噂 ZVシリーズ新製品の噂も」への1件のフィードバック

  1. 個人的には、VLOGCAM ZVの新型の方に興味が出てきました。ZV-1の後継とかいうより、エントリークラスであるという方を重要視して、コンパクト系により個性的なものが出てくれば面白そうという勝手な妄想ですが。ソニーなので、スマートフォン用1200万画素の1/1.7インチセンサー搭載で、35ミリ換算で18-80mm F1.8-4.0レンズとか。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です