ソニー ティザーサイトを公開 ロボットとカメラを合体した製品発表か

ソニーが9月6日に発表会を開催

ソニーが製品ページにティザーサイトを公開していることが明らかになりました。日本時間が9月6日の23時に何らかの製品を発表するとみられています。

ティザーサイトでは、Cinematography meets roboticsというキャッチコピーが表示されていて、これは何かしらの映画撮影機器とロボット技術を組み合わせた何かしらの新しいカメラを発表するようです。

また画像にはその製品と思われる一部が写っていて、録画中を示すランプ、ハンドルのような形状をしたもの、レンズのフードカバーと、ズームリングかコントロールリングらしいものが写っているのも見てわかります。

タリーランプまわりが円形になっているのですが、これは何か関係あるのでしょうか?ひょっとしたら内部にタイヤが仕込まれていて、自走して撮影するロボットのようなものなのでしょうかね?

発表が楽しみです。

ティザーサイトはこちらからどうぞ

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!