富士フイルム X-H2の動画性能に関する噂が追加で流出??

FUJIFILM X-H2S

X-H2動画性能の最新情報

富士フイルムのX-H2の動画性能に関する噂がでてきているようです。どのような噂なのでしょうか?

それでは記事をみてみましょう。なおアイキャッチ画像はX-H2Sです。X-H2はX-H2Sの筐体と同じ物を利用していると言われいます。

富士フイルムのX-H2は8k 30p動画が撮影できるだろうとすべに述べている。

これはX-H2の動画性能に関する最新情報と、X-H2Sの動画性能と比較してみたものだ。

  • X-H2: 8k/30p
    X-H2S: 8kなし
  • X-H2: 4k/60p
    X-H2S: 4k/120p
  • X-H2: 1080/120p
    X-H2S: 1080/240p

もし最も高いビデオ解像度が欲しいならば、X-H2の8k動画を選択したほうがいいだろう。しかし、もしスローモーションや、少ないローリングシャッター歪みを優先する場合には、X-H2Sを選択するのがベストだ。

FujiRumors

さて、噂によれば、これまでX-H2には8k 30pまでの動画が撮影できるという噂がありましたが、4kとFullHDのフレームレートもわかったようですね。X-H2には4k 60p、1080 120pの動画を撮影できる性能があるそうです。

X-H2Sのほうがフレームレートが高いのは、積層型のCMOSセンサーを採用しているため読み出し速度が速く、より高いフレームレートでのデータを取り出すことができるからではないかと思いますね。そして、なんで8kがないのかというと、センサー解像度が2616万画素しかないからです。8k解像度の録画をするためには約3318万画素が必要です。もちろんアスペクト比が関係してくるためスチルカメラのイメージセンサーの画素数としてはそれ以上必要です。

これまでのX-H2の仕様の噂のまとめ

というわけで、これまでのX-H2の仕様の噂をまとめてみます。

・4000万画素の非積層型センサー
・X-H2Sと同じ筐体で、アクセサリを共有している
・最大で8k 30p対応
・4k 60p、1080 120p対応
・1/180,000秒の電子シャッター
・常用ISOはISO125から
・1億6000万画素のピクセルシフト撮影
・1999ドル?
・日本時間で9月9日午前2時に発表

ぽろぽろと毎日のように少しずつ噂がでてきているので、毎日更新している感じがしています。9月9日の発表ということで、そろそろ画像とか仕様の一覧が流出してもいいと思うのですが、なかなか情報はでてこないですね。このまま発表までいってしまうのでしょうか?

X-H2の最新情報

[catlist template=”default” thumbnail=yes currenttags=all]

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

FUJIFILM X-H2S
twitterで最新情報をチェックしよう!