シグマ 150-700mm f/5-6.3の特許を出願していた

シグマ超望遠ズームの特許

シグマが超望遠ズームの特許を出願していることが明らかになりました。どのようなレンズなのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう。なお、下記の仕様については、下でまとめていますので、面倒くさい人は下記の引用は読み飛ばしても記事を理解することができます。なおアイキャッチ画像はシグマレンズのイメージ画像です。

ズーム比 3.78
広角 中間 望遠
焦点距離 153.00 280.00 577.80
Fナンバー 5.16 5.80 6.49
全画角2ω 15.80 8.64 4.18
像高Y 21.63 21.63 21.63
レンズ全長 280.00 332.70 380.00

ズーム比 4.44
広角 中間 望遠
焦点距離 153.00 330.00 679.00
Fナンバー 5.17 5.80 6.49
全画角2ω 15.79 7.33 3.56
像高Y 21.63 21.63 21.63
レンズ全長 310.82 380.37 424.11

ズーム比 4.66
広角 中間 望遠
焦点距離 124.00 280.00 577.80
Fナンバー 5.16 5.80 6.49
全画角2ω 19.55 8.64 4.18
像高Y 21.63 21.63 21.63
レンズ全長 269.94 332.78 369.94

IPForce

出願された特許では非常に多くの特許が出願されているのですが、同じような仕様のレンズも多く、まとめると以下のようなレンズの特許になります。

・150-600mm f/5-6.3
・150-700mm f/5-6.3
・130-600mm f/5-6.3

このみるとかなりの超望遠ズームとして開発されていることがわかります。

150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsの特許か?

まずこのレンズはフルサイズ用のレンズであることは間違いありません。バックフォーカスがわからないのですが、恐らくミラーレス用のレンズになると思います。

このレンズ構成図の一部には、150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsに非常によくにたレンズ構成図のものもあります。そのため、このレンズは150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsのものと思われますね。

新しいレンズを期待していた人にはちょっと残念だったかもしれません。ですが、特許の実施例の一部に150-700mm f/5-6.3というレンズがあるのは興味深いですよね。将来的に発売される可能性はあるのでしょうか?

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!