ソニー α7R Vを10月に市場へ投入と噂 発表は9月か??

α7R IV

ソニーのα7R Vの噂

α7R Vに関する噂がでているようです。どのような噂でしょうか?早速みてみましょう。アイキャッチ画像はα7R IVです。

みんな!心配する必要はない。長い静寂はまもなく終わる。α7R Vは間違いなく10月に市場に投入される。カメラがいつ発表されるのかは定かではないが、恐らく9月?また新しいZV APS-Cと新しいEマウントのシネマカメラも登場するだろう。

MIRRORLESS RUMORS

さて、短い噂ですが、α7R Vの発売は10月になるだろうとしています。いまはもう8月になろうとしていますので、早ければ2ヶ月ちょっとで発売される可能性があるそうです。これは、年末商戦を意識した投入時期になると思います。

そして、新しいAPS-CセンサーのZVと、Eマウントのシネマカメラも発表されるとしています(たぶん同時に?)。

遅れに遅れたソニーの新製品

以前からちらほら噂があったα7R Vですが、ここまで発売が遅れたのは新型コロナウイルスで中国がロックダウンしたり、半導体不足で、ソニーの多くの製品が製造できなくなってしまったことに大きく影響されたからだと思いますね。受注を停止しているのに新製品を発表したら、待たされているユーザからすれば、ソニーは何をやってるんだと不評を買いかねません。

そして先日、様々なカメラの受注が再開され、新製品の生産や発売も視野に入ってきたということになるのだろうと思います。

これまでの噂では、α7R Vは9000万画素になるらしいこと、秋(たぶん10月か11月)に発売されるであろうと噂になっていました。なので、この噂が正しければ10月で確定したということになるのだろうと思います。そして発表は当然ですが、発売以前に行われることになります。だいたい発表から1ヶ月を切ると製品の仕様がどんどん流出してきますので、発売日から逆算すると、そろそろ噂がでてきてもおかしくない時期になっていると思います。

また、シネマカメラについても9月発表という噂が過去にありました。そう考えると、二つの製品は同時に発表されると可能性もありそうです。

そして気になるのがAPS-CセンサーのZVシリーズ新製品です。ZV-E10が発売されたばかりなのに、もう新製品なのか?というところですが、このカメラについても最上位の動画撮影用カメラになるという噂もあれば、廉価版のカメラの可能性もあるという異なる噂がでていて混乱しています。

個人的にはAPS-Cのレンズ固定式の動画撮影用カメラだったら面白いし、ソニーらしいなと思うのですが、どのようになるでしょうか?

その他のα7R Vの噂

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

α7R IV
twitterで最新情報をチェックしよう!