キヤノン 廉価APS-CのEOS R100、EOS R/RP後継の噂 本当に??

EOS R7

EOS R8/R9/R100の噂?

・EOS R8 EOS R後継の可能性
・EOS R9 EOS RP後継の可能性
・EOS R100 RFマウントのKissシリーズ 2023年第4四半期

■ EOS R9

EOS RPの後継機について話そう。これは確かな予想ではない。我々が入手しているのはヒントの類いで、EOS RPの後継機種はEOS R9だと言われている。我々はこのカメラの仕様に大幅な向上があるとは予想していない。すべてはイメージプロセッサ、そして最大30fpsの適切な4k動画など平凡なアップデートに留まる。

■ EOS R8

EOS Rの後継機種の名称はEOS R8となる可能性がある。仕様についてはなすならば、繰り返しになるが、更新されたマイクロレンズで同じイメージセンサーの可能性と、改善されたイメージプロセッサという平凡なアップデートを予想している。

■ EOS R100

ネット上に浮上した最新の噂によれば、キヤノンは2023年第3四半期から第4四半期にEOS R100を発表すると予想されている。EOS R100は一眼レフのKissシリーズの後継機種になるだろう。そして、それはEOS R10よりもさらなる廉価なカメラの選択肢を提供することになる。

NewCamera

キヤノンの新製品の噂について報告されています。アイキャッチ画像はEOS R7のイメージ画像です。

さて、噂によれば、EOS R8、EOS R9、EOS R100というカメラが発表される可能性があると報告されています。それぞれですが、EOS R8はEOS Rの後継機種で、EOS R9はEOS RPの後継機種、そしてEOS R100は一眼レフのほうのEOS Kissの後継機種になる可能性があるとしています。

まず情報としては、これらの噂は他の信頼性の高いサイトで報告されている噂ではないので、これが正しいかどうかは未知数です。ただ、EOS RやEOS RPの後継機種のようなものはあるかもしれないという内容は他のサイトでもありましたが、それもそのサイトで可能性として論じているレベルの話です。

なので全般的に噂や推測レベルのものを取り上げているだけで、信頼性の高い情報ではないのかなと思いますね。

R9/R8/R100の可能性はある?

ここからは完全に当サイトの妄想になります。

現在、キヤノンのフルサイズミラーレスに関しては、R3/R5/R6というラインナップになっています。そして廉価なEOS RPがあり、いまEOS Rはほとんど空気のような存在になってしまいました。今後、キヤノンは比較的廉価なフルサイズミラーレスカメラに関してはどのように考えているのでしょうか?

たぶんですが、EOS RPが好調ですので、わずかなブラッシュアップなどで後継機種を発売する可能性は、あくまで個人的な考えですが、高いのかなとは思います。ただ、EOS R6とEOS RPの間を埋めるようなEOS Rの後継機種については、どうなのでしょうか?結構微妙な立ち位置のようにも見えますね。EOS R6を長く発売することで価格が下がれば、EOS Rに近い価格になる可能性もあります。そしてEOS RPの後継機種をやや高い価格で発売することでEOS Rの後継機種に近いセグメントとして発売させることも可能になると思います。個人的には、EOS RPとEOS Rの間の立ち位置のカメラとして発売し、時間の経過とともに値下げして現在のEOS RPのような状態にするように価格や仕様を設定すると思います。

そして、EOS R100については、これはそのままEOS Kiss Mの後継にもなり得る機種なわけですが、Kiss Mの後継がRFマウントで発売されるかどうかは完全に未知数ですよね。もし、リソースが許せるのならばお試しで発売してKiss MよりKiss Rのほうが売れる感触をもったらKiss Mは完全にのディスコンにしてしまう可能性はあるのかなと思います。

というわけですが、あくまで可能性の一つとして、記事元の記事はご覧になっていただけるといいのかなと思います。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS R7
twitterで最新情報をチェックしよう!