ニコンの次の新製品の噂 85mm f/1.2、600mm f/4ほか

ニコンの次の新製品は?

次に期待できるニコンの新製品

・NIKKOR Z 85mm f/1.2
・NIKKOR Z 600mm f/4
・より多くの新しいZマウントレンズ(開発発表、またはロードマップ更新の可能性)
・2022年に1台の新しいカメラの可能性がある。これは最初に開発発表がある可能性がある(2台の新しいニコンカメラが認証局に登録されている)。
・Nikon Z 9の発表から、Nikon Z 8に関しては私にはまったくわからない。少なくともすぐにはない。

NikonRumors

ニコンの次の新製品の噂について情報が更新されています。記事によれば、次に新しく発売される製品は、恐らくレンズがメインになり、カメラの新製品というのはかなり送れる可能性が示唆されているように見えます。

これまでのカメラの噂としては、Nikon D880のミラーレスバージョンとなるカメラや、Nikon Z 30というZ 50より廉価なカメラが発売されるという噂があったわけですが、いまのところは非常に厳しいようです。

新製品発売には厳しい状況の可能性も

これはあくまで想像ですが、仮にこの噂が本当だとして製品が発売されない可能性はいくつかあると思います。

まず一眼レフに関しては、ニコンはミラーレスでの出遅れを取り戻すためにNikon Z 9へ注力したため、Nikon Z 6IIの一眼レフバージョンがキャンセルされた可能性があります。そして、仮にZ 8やZ 30の噂が正しかったとして、これらもZ 9へ注力したり、半導体不足で製造する部品を揃えられないなど様々な問題があり遅延している可能性が高いのではないかと思いますね。

とくに、ニコンはZ 6IIやZ 7IIも比較的供給不足なようですし、何しろZ 9が絶対的に供給不足になっているでしょうから、もし流動的に工場の生産リソースを製品に割り振ることができるのならば、既存のカメラの生産を最優先していると考えられるのではないかと思います。

新製品を発売すると、それだけリソースを奪われることになりますので、Z 9やZ fcの供給問題に解決の目処がつくまで新製品の発売というのは、なかなか難しいのではないかと思います。

各社とも供給に問題が発生しているいまこそ、実はかなりシェアを伸ばすチャンスだと思いますが、これだけ世界的に様々な混乱があるとかなり厳しいのではないかと思いますね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog