富士フイルム 5月31日にX-H2、XF18-120mmなど発表??

富士フイルム新製品の噂

情報筋によれば、富士フイルムが5月のいつか開催すると約束した富士フイルムXサミットが、5月31日に開催されるそうだ。

富士フイルムが2022年に発売に向けて予定されている製品が山ほどある。しかし、本当にそれら製品すべてが5月31日に発表されるのだろうか?

我々の噂と富士フイルムのレンズロードマップを基づいて、2022年にどのような製品が発売されるのかを見てみよう。

・富士フイルム X-H2S
・富士フイルム X-H2 ハイレゾリューション
・XF18-120mm
・XF150-600mm
・GF20-35mm
・5世代のX-Trans裏面照射積層型センサー

富士フイルムがこれらのすべてを5月31日に発表するかは、まだわかっていない。できるかぎり早く情報を更新したい。

FujiRumors

5月31日に発表か?

富士フイルムが5月31日に新製品を発表する可能性があるようです。噂によれば、富士フイルムが定期的に開催しているオンラインイベントのXサミットが5月の31日に開催される可能性があるようです。そこで、何かしらの富士フイルム新製品が発表される可能性があるようですね。

発表される可能性があるのは、噂されていたり、富士フイルムのレンズロードマップに掲載されているレンズなどで、噂によれば以下の製品の発売が噂されているようです。

・富士フイルム X-H2S
・富士フイルム X-H2 ハイレゾリューション
・XF18-120mm
・XF150-600mm
・GF20-35mm
・5世代のX-Trans裏面照射積層型センサー

ただし、これらの製品すべてが発表されるという噂があるわけではなく、ただこれまでの噂をまとめたものであることに注意が必要だとしています。つまり、これらの中から数製品、またはすべてが発表される可能性があるというわけですね。

ここにでてあるX-H2は、以前の噂によれば高解像度バージョンと低解像度バージョンがあると言われています。低解像度は連射タイプなのか動画タイプなのかはまだわかっていません。X-H2Sのほうが低解像度バージョンでX-H2が高解像度バージョンのようです。

さらにレンズとしては18-120mmと150-600mmという便利ズームと超高倍率ズームの噂があるとしていますね。

実際にはどのような製品が発表されるのでしょうか?

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!