キヤノン EOS R1を絶賛テスト中?? EOS RP M2、Kiss M3を年末発表と噂

キヤノンの新製品に関する噂

ネット上に浮上した最新の噂によれば、EOS R1は現在、厳しいテスト中にあるようで、プロフェッショナルカメラマンやプロフェッショナルな動画クリエイターのおすすめに従って、全体的な性能向上のためのファームウェアのチューニングを行っている。

次のEOS Rの発表には、EOS RPとEOS M50 Mark IIの後継機種が含まれる。そして、すべてのスケジュールがうまくいった場合には、後継機種は2022年末か、2023年第一四半期に登場するだろう。これと同時に、EOS R7、EOS R6 Mark IIの登場に関する噂はない。

New Camera

キヤノンの新製品に関する噂がでてきています。具体的には上記のような内容になっていますが、ちょっとわかりにくいのでまとめてみます。

・次にEOS RPの後継機種と、EOS M50 Mark IIの後継機種が発表される
・これらの後継機種は今年の年末か来年の3月31日までに発表される
・EOS R1は現在、絶賛テスト中
・EOS R7、EOS R6 Mark IIに関する噂はない

こんなところでしょうか?この記事にあるEOS M50というのはEOS Kiss Mの海外名で、EOS M50 Mark IIの後継機種ということは、EOS Kiss M3のことを指しているのだと思います。

期待が高まるEOS R1

キヤノンは縦グリップ内蔵のEOS R3を発売しているわけですが、これはフラッグシップモデルではないとキヤノンも述べています。従って実際には別のフラッグシップモデルが用意されていることを意味しています。

EOS R3も十分に高性能なカメラで、視線入力AFを搭載するなど先進性もあるわけですが、それよりも優れた性能の機種として発売される可能性があるということで、どうしても期待してしまいますよね。

もしEOS R3をEOS R1として発売した場合、Nikon Z 9などと比較されてしまう可能性があったので、わざとフラッグシップモデルとして発売するのではなく準フラッグシップモデルとして発売し、あとからじっくりとα1やZ 9を観察し、満を持してEOS R1を発売するというのがキヤノンの戦略なのではないのかな?と思います。

これは、EOS RPやEOS Rにもいえることで、他社に乗り遅れないようにEOS Rというフルサイズミラーレスをまずは投入しておきながら、ソニーのα7シリーズやニコンのZ 6などのカメラの仕様を把握したうえで、しっかり機種を作り込んでEOS R5を発売しています。たぶん同じような流れを考えていて、キヤノンは今後、他社以上の性能のあるカメラを発売しようとしているのだと思いますね。どのようなカメラになるのでしょうか楽しみです。

あと、上記の噂についてですが、他の情報などを加味すると、個人的には可能性が低いのかな?と思っています。多分発表日が近くなると情報がでてくると思いますので、その情報に期待したいですね。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

EOS_RP_RF24-105_Kit
最新情報をチェックしよう!