キヤノン 動画撮影版EOS R5を19日に発表か

キヤノン EOS R5Cと思われるティザーを公開

キヤノンWebサイトより

キヤノンが新しいCINEMA EOSのティザーを公開しています(アイキャッチ画像はEOS R5です)。ティザーというかオンライン発表会の告知といったほうが正しいのかもしれません。キヤノンのWebサイトによれば、1月19日の21時から、CINEMA EOSの新製品の発表があるとしています。

かつてから噂があった動画撮影用のEOS R5

以前から動画撮影用のカメラが1月中旬に発表される可能性があるという噂がありました。もし、これがその今回のオンライン発表会のことを意味しているのであれば、1月19日の発表ということで、まさにドンピシャということになりそうです。

なお、EOS R5Cについては以下のような仕様になるだろうといわれています。

・4500万画素フルサイズセンサー(EOS R5と同じ)
・DIGIC X
・ボディ内手振れ補正
・Canon Log 3
・Canon Log 2はいまだ検討中
・内蔵偏向フィルターなし
・Cinema RAW Lightで制限なしの8k 30p録画。XF-AVXとMP4
・タイムコード入出力端子
・EOS R3と同じ多目的ホットシュー。Tascam XLRモジュールのようなアクセサリとともに動作する
・アクティブクーリング
・上部ハンドルがホットシューに干渉しないEVF上部の3/8インチか1/4インチのマウンティングポイント
・フルサイズHDMIポート
・背面液晶は冷却ファンを収納するために、さらに後方に移動される。このことはEOS R5のように本体内に格納できないことを意味しているかもしれない。

たぶんEOS C70のようなミラーレスっぽいようなカメラになるのでしょうかね。気になります。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top