旧オリンパス 40-150mm f/4を来年発売と噂

OMデジタル新レンズの噂

2022年に新しいオリンパス 40-150mm f/4が発売される?

もう一人の情報筋が2022に新しいレンズが登場する可能性について述べた。

来年40-150mm f/4がある

40-150mm f/2.8レンズより軽く、さらにコンパクトで廉価なバージョンが発売されるといいなと思う。

43rumors

OMデジタル(旧オリンパス)の新レンズの噂があるようです。噂によれば、OMデジタルが来年、40-150mm f/4を発売する可能性があるとしています。換算で80-300mm f/4というレンズになりますね。

OMデジタルでは似たような焦点距離のレンズが2本あります。それが、以下の2本です。

・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

それぞれのレンズの価格については、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rが3万4200円で、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROが14万6000円となっています。f/2.8のほうはオリンパスのレンズのなかでは高価ですが、換算焦点距離と比較するとフルサイズ用よりは十分に安い価格ですね。

f/4.0-5.6のほうは初値が3万5866円ともともと安いレンズです。2011年の発売で光学設計的にも古くなっているでしょうし、たぶん40-150mm f/4と置き換えみたいな感じになるんでしょうか。両レンズの間ぐらいの価格になるのだろうと思います。

気になるOMデジタルの今後

旧オリンパスからのユーザからみると、新レンズが発売されるのは嬉しいことだと思いますね。OMデジタルになってカメラ販売に積極的でなくなっていく可能性もあるのではないのかな?と思いましたが、新レンズが発売されるということは、今後のレンズのラインナップの拡充も見込めるのだろうと思います。

OMデジタルは、カメラのブランド名を変更する可能性が指摘されています。

OMデジタル オリンパスロゴを製品から少しずつフェードアウト??

このまましっかりと利益を出せる体質になって、カメラ事業だけで十分に頑張れるようになって欲しいですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top