シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports 正式発表 気になる価格は??

シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsを正式発表

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sports 発表および発売日・価格決定のお知らせ

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、超望遠撮影に求められる性能と機能、そしてビルドクオリティをプロフェッショナルユースにも応える高いレベルで実現した、フルサイズ対応・ミラーレスカメラ専用の超望遠ズームレンズ、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsの発表および発売日・価格の決定をご案内いたします。

“これこそ超望遠で撮りたかった画”、そんな視覚体験をあなたに
最新技術を駆使して生まれたSportsライン初のミラーレス専用超望遠ズーム

描写性能においては、各収差を徹底的に補正し、全てのズーム域における高い解像感と美しいボケ味を実現。Lマウント用では1.4倍、2倍のテレコンバーターに対応し、最大1200mmでのAF撮影が可能です。

高精度磁気センサーを採用したAFユニットによる正確かつ高速なオートフォーカス、約4段分※の手ブレ補正OS機構が超望遠撮影を快適にアシスト。直進ズームに対応したズーム機構や 防塵防滴構造、カスタマイズ可能な各種スイッチの搭載により、あらゆる撮影環境やシチュエーションに柔軟に対応します。
超望遠レンズで撮りたかった正にその画とファインダー越しに出会う。そんな視覚体験をお楽しみください。

希望小売価格(税込):198,000円
付属品:ケース、かぶせ式フード(LH1034-01)、かぶせ式キャップ(LC-747E)、ショルダーストラップ、三脚座(TS-121)組込み、フロントキャップ(LCF-95 Ⅲ) 、リアキャップ(LCR Ⅱ)
マウント/発売日:Lマウント用、ソニー Eマウント用/2021年8月27日(金)

シグマプレスリリース

シグマが超望遠ズーム 150-600mm F5-6.3 DG DN OS | Sportsを正式発表しました。希望小売価格は19万8000円(税込み)で、発売日は8月27日になるそうです。通常、希望小売価格よりも安い初値になることが多いですので、18万円台、ひょっとしたら17万円台もあるかもしれません。17万円台となるととたんにコスパが高く見えますので不思議です。

あわせてシグマでは製品ページも公開しており、こちらで詳しい内容をみることができます

製品特徴

製品特徴としては、各収差を撤退的に補正し、Lマウント用では1.4倍、2倍までのテレコンにも対応しているので、最大で1200mmのAF撮影が可能だとしています。

さらに直進ズームに対応しているということで、鏡筒の先端を移動させるだけで焦点距離を変えることが可能だとしています。ですが、実際に伸ばした写真をみてみると、やはり結構長いですね。

シグマ製品ページ

屋外での問題なく利用できるように防塵防滴性能があったり、AFも高速ということで動く被写体にも問題なく利用できそうです。いま超望遠ズームが流行っていますので、このレンズもきっとかなり売れると思います

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top