キヤノン EOS-1D X Mark IIIの新ファーム公開 軽微な修正

 

キヤノンがEOS-1D X Mark IIIの新ファームを公開

このファームウエアの変更 (Version 1.4.0) は、以下の機能向上と修正を盛り込んでいます。

1.より低ビットレートの撮影ができるように、動画記録サイズに[RAW(軽量)]、4Kに[IPB(軽量)]を追加しました。RAW+MP4設定時も選択できます。
2.FTP転送中、カメラのモニターに転送時間(予測値)が表示されるようにしました。
3.FTPとUSBを同時使用した時の通信の信頼性を向上させました。

キヤノンプレスリリースページ

キヤノンがEOS-1D X Mark IIIの新ファームを公開しています。内容は主に軽微な修正と、動画記録サイズに「軽量」というメニューが追加されたということになるようです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top