ソニーのレンズの話 FE35mm F1.4GM発売日決定、新レンズの噂

発売延期になっていたSEL35F14GMの発売日が決定

ソニーがSEL35F14GMの発売日を正式発表しました。

デジタル一眼カメラ α

[Eマウント]用レンズ FE 35mm F1.4 GM「SEL35F14GM」、レンズフード「ALC-SH164」発売日決定のお知らせ

平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

首記の件、生産上の都合により発売の延期をアナウンスさせていただいておりましたデジタル一眼カメラ α[Eマウント]用レンズ FE 35mm F1.4 GM「SEL35F14GM」に関しまして、外観の一部装飾部品に関しての品質確認を行っておりましたが、この度問題ないことが確認できたため、改めて発売日をご案内させていただきます。

お待ちいただいたお客様には大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしました。

【対象製品】

デジタル一眼カメラ α[Eマウント]用レンズ FE 35mm F1.4 GM「SEL35F14GM」
レンズフード「ALC-SH164」
【発売日について】

<2021年1月14日(木)発表時> 2021年2月12日(金)発売

<2021年2月9日(火)発売延期ご案内時> 発売日未定

<今回> 2021年3月12日(金)発売

ソニープレスリリース

記事にあるように、3月12日の発売が決定ということです。このSEL35F14GMは2月12日の発表の数日前に突然、発売が延期されたため、なんで発売が延期になったのかと話題になっていました。

この記事をみると、どうやらレンズの何かしらの装飾部品の品質に問題がある可能性があったようです。装飾部品っていうと、どのような部品なのでしょうね?Gレンズのマークの部品がレンズから剥がれやすいとか、レンズ鏡筒に何かしらの問題があったということなのでしょうか?

いずれにせよ、そこに問題があることがわかったので急遽発売を停止したけれども、よくよく確かめたら問題がないことがわかったので発売を決定したということのようです。

少なくともレンズの光学性能に関するものではないようですので、その意味では安心できそうですね。

ソニーの新レンズの噂

そして、次はソニーの新レンズの噂です。SonyAlphaRumorsが新レンズなアクセサリなどの発売日について報告しています。

噂:ソニーが3製品を3月9日(マイクロフォン)、3月16日(50mm f/1.2 GM)、3月23日(さらなるレンズ)を発表するだろう

高い信頼性のある情報筋は、このように述べた。ソニーは3つの発表会を3月に行う。

・3月9日 マイクロフォン
・3月16日 50mm f/1.2 GM
・3月23日 さらなるレンズ

なぜ、このように別々に発表を行うのか不明で、まとめて発表すればいいのに?と思うのですが、新型コロナウィルスの影響などが関係しているのでしょうかね?

ソニーはレンズがかなり揃ってきて、ニコンやキヤノンに対抗するようにの大口径のレンズも投入してきていますので、本当にラインナップが充実してきました。APS-Cレンズも多いですし、有望なシステムになってきましたね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top