ニコン 一部製品の生産終了と受注停止を発表 部品供給の見通したたず

ニコン 一部製品の生産終了を発表

ニコンが一部製品の生産終了と、受注の一時停止を発表しました。どのような製品が生産終了になったのでしょうか?

それでは記事をみてみましょう。

一部製品の生産終了と一時受注停止に関するお知らせ

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび「一部製品の生産終了と一時受注停止に関するお知らせ」につきまして以下の通りご案内申し上げます。

「スピードライトSB-500」生産終了のお知らせ

2022年8月4日に受注一時停止のご案内をしました「スピードライトSB-500」は、今後の部品供給の見通しが立たないため、生産を終了とさせていただきますことをお知らせいたします。
製品をお待ちいただいているお客さまには、多大なるご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

生産終了製品

「スピードライトSB-5000」一時受注停止に関するお知らせ

このたび「スピードライトSB-5000」におきまして、部品供給の遅延により、お客さまへ製品をお届けするまでに今しばらくの時間を要するため、2023年1月27日(金)以降、注文の受付を一時停止することにいたしました。
お客さまには、多大なるご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

お届け時期の目途、並びに受注の再開時期に関しては、状況を見ながら検討し、確定次第改めてお知らせさせていただきます。
一日でも早くお届けできるよう、最大限の努力をしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

受注停止製品

プレスリリースによれば、スピードライト製品が生産終了/一時受注停止になるようです。

このうちスピードライトSB-500については、部品供給の見通しがたたないので生産そのものが終了してしまいました。また、SB-5000については部品供給の遅延により製品を提供するのに時間がかかるとしています。

いずれもスピードライトに関するものなのですが、どのような部品の不足で生産できないということなのか少し気になりますね。スピードライトに何かしら特殊な部品、金属などが利用されていて、ロシアのウクライナ侵攻など、特殊な原料が入手できないということなのでしょうか。それとも単に部品供給元の問題なのでしょうか?

いずれにせよ、今後もこのような製品が増えるかもと思うと少し心配になりますね。

(記事元)https://www.nikon-image.com/products/info/2023/0126.html

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!