ニコン Zマウント用 400/600/800mmレンズの新ファーム公開 修正内容は??

Z 400mm f/2.8

ニコンのZ 400mm f/2.8、Z 400mm f/4.5、600mm f/4、800mm f/6.3新ファーム

ニコンがZ 400mm f/2.8、Z 400mm f/4.5、600mm f/4、800mm f/6.3の新ファームを公開してします。どのような変更点があったのでしょうか?それではみてみましょう。

NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S用ファームウェア(Ver. 1.10)

  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカスリングの角度設定](※)を[ノンリニア]以外に設定したときに、マニュアルフォーカスでピントを合わせる際にフォーカスリングを回す速さに関係なく、設定した角度の範囲で至近側から無限遠側までリニアに動作する機能に対応しました。
  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカス / コントロールリング入れ換え](※)に対応しました。

※ 対応しているカメラは、Z 9(C:Ver.2.00 以降)、Z 7II(C:Ver.1.40 以降)、Z 6II(C:Ver.1.40 以降)です。(2023 年 1 月現在)

(記事元)https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/481.html

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S用ファームウェア(Ver. 1.10)

  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカスリングの角度設定](※)を[ノンリニア]以外に設定したときに、マニュアルフォーカスでピントを合わせる際にフォーカスリングを回す速さに関係なく、設定した角度の範囲で至近側から無限遠側までリニアに動作する機能に対応しました。
  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカス / コントロールリング入れ換え](※)に対応しました。

※ 対応しているカメラは、Z 9(C:Ver.2.00 以降)、Z 7II(C:Ver.1.40 以降)、Z 6II(C:Ver.1.40 以降)です。(2023 年 1 月現在)

(記事元)https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/480.html

NIKKOR Z 600mm f/4 TC VR S用ファームウェア(Ver. 1.10)

  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカスリングの角度設定](※)を[ノンリニア]以外に設定したときに、マニュアルフォーカスでピントを合わせる際にフォーカスリングを回す速さに関係なく、設定した角度の範囲で至近側から無限遠側までリニアに動作する機能に対応しました。
  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカス / コントロールリング入れ換え](※)に対応しました。

※ 対応しているカメラは、Z 9(C:Ver.2.00 以降)、Z 7II(C:Ver.1.40 以降)、Z 6II(C:Ver.1.40 以降)です。(2023 年 1 月現在)

(記事元)https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/482.html

NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S用ファームウェア(Ver. 1.10)

  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカスリングの角度設定](※)を[ノンリニア]以外に設定したときに、マニュアルフォーカスでピントを合わせる際にフォーカスリングを回す速さに関係なく、設定した角度の範囲で至近側から無限遠側までリニアに動作する機能に対応しました。
  • カメラの[カスタムメニュー]>[フォーカス / コントロールリング入れ換え](※)に対応しました。

※ 対応しているカメラは、Z 9(C:Ver.2.00 以降)、Z 7II(C:Ver.1.40 以降)、Z 6II(C:Ver.1.40 以降)です。(2023 年 1 月現在)

(記事元)https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/483.html

フォーカスリングとコントロールリングの入れ替えが可能に

新ファームによる変更内容は同じです。

まず最初はフォーカスリングの回転量や速さに関わらず一定の速度でフォーカスが動く機能です。これは主に動画などで一定のフォーカスの移動量を設定したい場合に利用できる機能だと思いますね。手動では常に同じフォーカスの移動量を保つことは難しいですが、あらかじめ設定しておいた速度でフォーカスが動く仕組みがあると非常に便利だと思います。

二つ目の機能としては、フォーカスリングとコントロールリングの入れ替えに対応したそうです。レンズのフォーカスリングは、最も操作しやすい場所に設置されていて、最も使い勝手がよいリングなわけですが、AFだけを利用して撮影しているとせっかくのいい場所に設置してあるリングが無駄になってしまいます。

もしフォーカスリングに、絞りなど他の機能を割り当てることができれば、それだけ便利に使うことができるので、これはいい機能ではないのかなと思いますね。

各レンズの新ファームのダウンロードは上記の記事元リンクからどうぞ。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

Z 400mm f/2.8
twitterで最新情報をチェックしよう!